セカンダリータービン、止まってんじゃねぇのか!?


わたくしのFD3Sですが、もうかれこれ乗り始めてから10年経ちました。
色々修理しつつ乗ってきていますが、先日、今度はターボがかからなくなりました。
ブースト圧がプラスにならない、加速が止まってブレーキがかかったような状態に・・・
おもわず「セカンダリータービン、止まってんじゃねえのか!!?」と言いたくなりましたが、残念ながらプライマリータービンから回ってませんwww
まったく踏めないので加速もせず、恐る恐るアクセルを開けて走ることはできるけど
なんも面白くないw

お世話になっている車屋さんに持って行ったら、ソレノイドバルブでした。
そんなわけでASSY交換で対応してもらって元気に戻りましたとさ。
もう2002年式ということで製造から20年経っているわけですよ。
どんどん部品も製造されなくなって手に入りにくくなるし
手に入りにくいから高くなるし。
旧車は本当に愛着がないと持てないなーって思う。

今、この世代のスポーツカーは高騰している様子。
大事に乗ってあげたいな、って思う今日この頃でした。

ちな、修理代10万な!
アイドリング異常も出てたから、とりあえずプラグコードも交換してもらった。
いよいよ次はエンジンオーバーホールか・・・?

106,000km
・ソレノイドバルブASSY交換
・プラグコード交換
・スパークプラグ交換


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です