2019年が終わるので今年のまとめを書いてみる


放置してました。
ネタがないわけでもないんだけど、書く気になるほどすごいことかというとそうでもない。
休日は瞬く間に過ぎていくし、平日はほぼ毎日22時まで仕事している。
そんな日々を送っております。
転職して環境が変わり、また、少しチャレンジングな仕事に携わることになり
悪戦苦闘の毎日でございます。
そんな働き方を続けているせいか、心の消耗が激しくなってるので、危険な感じはしています。
僕には向いていない部分が多いのかも?と思うことも・・・
転職した意味とは?みたいな感じにもなるが、いや、前職よりはいいと思っているのでいい。
お金もらいながら勉強させてもらっている感じになっているので、学べることはたくさんあるように思う。けど、心身の限界に挑んでいるようになってしまっているなと、最近思う。
必死にやっているように見えて、どこか他人事のように感じてしまっている。
生きるって難しいなー。
会社の中がいろいろ変わってきているが、それに流されないようにある程度は自分の意思をもっていろいろやっていきたい。
けれど、そういうのが苦手ということに気づいた。
やりたいことってなんだ?自分はどう思っているのか?みたいなの、あんまりない。
よく「何がしたいの?」と問われることがある。
そう聞かれると、途端に思考停止してしまう。
いや、あなたの言われたとおりに仕事したんですよ、って言いたい。
でも、それじゃだめな環境なんだなって気づいた。
目的ゴールはもちろん最終的には利益を出すことだ。でも、自分はどうしたいか、だ。
自分がしたいことをやりつつ、組織としての成果を出すことを求められる。
なかなかレベルが高い。
そして僕はあまりやりたいことっていうのがない。上の言う通りにやってりゃいいやろ、っておもって今まで生きてきた。そういうところからいきなり自分自身の意思を出せと言われても何もでてこない。
考えるっていうのは実はすごく難しいんだなって思った。
答えのある問題は本当に少ないんだなって。だから、自分で答えを見つける。その答えに根拠を持つことが本当に大切。
自分の頭で考えてこなかったツケが今回ってきた感じ。
答えはググって見つけることだと、情報収集してその中からよさげなものを探すことだと思っていたからね。
そういうところでカルチャーショックを転職して1年経って実感している。

自分の性格として、真面目とか完ぺき主義っていうのがあると思っている。
失敗は怖いし、何を言われるかびくびくしてしまう。
完ぺきな答えが出ないと悩んでしまう。
しょーもないところに気が行って、すぐ本線からずれる。
いくら考えても完ぺきにならないことが多い。
完ぺき主義だからこそ、いろいろ息が詰まる。
考え方を変えないとだめだって思うけど、30年以上も生きてきて今更変えるのは難しいね。

プライベートは特に変化していない。
仕事に追われる日々。
そして気持ちに余裕がなくなった一年でした。
でも、とりあえず、生きてます。
あーなんか面白いことねーかなー。(他力本願)

どう閉めようか。
あ、そういえば、富士山登りました。(9月頭に)
天気もめっちゃよくて、ご来光もすばらしかった。
心配していた高山病にもかからず、始終楽しく登ることができた。
いい経験ができたなと思う。
登山する仲間ができたこともよかった。

世の中、働き方改革やワークライフバランスと騒がれているが
世間一般はそうかもしれないが、自分は一体どうしたいのか、真剣に考える必要があるって思う。
生活を充実させることを優先したら、技術力はなくなるんじゃないか・・・・?
仕事に振りすぎると、しんどくなるんじゃないか・・・・?
じゃあ、僕はいったいどういうのが一番快適に思えて、それを実現するためにどう行動するのか?
いやー、まじでムズイ。
33歳になってこんなこと悩んでも遅いのか?しらんけど。

アトピーに悩まされた20代を過ごしてきた。
もう生きるので精いっぱい。
最近はそりゃ完治はしていないけど、なんとなくよくなってきた感じがする。
ステロイドは塗ってないけど、保湿はしてる。
あとは健康的な食事を心がけている。めっちゃ質素。
そういう意味で僕の社会人人生はやっと始まったのかな?みたいな気持ちもある。
でもやっぱり、年齢がここまでくると、もうなんか焦りしかない。
この焦りって他人との比較からくるんだろうな。
周りのことを気にしないで、自分らしく生きる。
そういうの苦手。まじで。
外に答えを求めないで、自分に耳を傾ける勇気を持ちたい。

あと7時間くらいで今年が終わる。
いい一年だったか、と言われると、そうでもないかもしれない。
でも長期的に見れば、ここが踏ん張りどころかもしれない。
あと50年とか寿命まであるわけで、長いなーって思う。
だからこそ、大きく俯瞰的に今年をとらえて、少しでも心の負担を軽くできるようにしよう。

今年もお世話になりました。
また来年も、豊富温泉の湯治旅行をメインで、気が向いたら更新していきます。
よければ読んでいただければ、幸いです。

ではでは。。。。よいお年を。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です