FD3Sバッテリー交換とバッテリーターミナル交換


仕事帰り、FDに乗り込み、普段と同じようにセルを回しエンジンを始動する。
そして同じようにライトをつけて走り出そうとしたとき
それは起こった・・・。

ライトをつけた瞬間、ナビが再起動するのだ。
あれ?なんだろう???
そんなことを思いつつ、別にエンジンは回ってるし普通に走れるから
とりあえず静観しようと思った。

でも、走り出すと今度はブレーキを踏むたびにナビが再起動する。
毎回ではないにしろ、結構な頻度で。
それもブレーキペダルに再起動ボタンがあるようなイメージで。
オーディオが毎回止まるし、設定した明るさが毎回リセットされてまぶしい。

そういえば、バッテリーを交換したのはいつだっけか?
そういう時に便利なこのブログ。
僕のメモとしては十分と機能を発揮してくれるw

バッテリー新調 2013年11月5日
https://blog.brightstar.jp/archives/2260

もう5年か。
保証期間が3年だから、いつ寿命がきてもおかしくないかな。
ひとまず充電してごまかすか・・・
と思ってボンネットを開けてみてみたら・・・

バッテリーターミナルにクラック入っているじゃないですか!w

これはやばいw
とりあえず接触はしているけど、いつ接触不良を起こすかわからない。
というか、振動で外れることもあるかもしれない。
そうなったら車はただの鉄の塊やん!

そんなわけで、バッテリーを新しくするとともに、ターミナルも新しく。
でも、困ったことにいろいろとターミナルはめんどくさい。
汎用品をホームセンターで買ってきたけど、純正はケーブルがターミナルに直接カシメられてて、それを加工する必要がある。
でも、カシメする工具を買う方が高くつくし、もう共締でなんとかすることに。
マイナス端子はとりあえず何とかなったけど、問題はプラス端子。
ネジが固着して全然とれねぇ!!!
まじで焦る。これがなんとかならないと本当に鉄の塊になって動かない。
動かないと修理に持っていくこともできない・・・

556を吹き付けまくって汗だくになりながらあきらめずにがんばった。
がんばりすぎてターミナルは変形しまくりw
でも、1時間くらい粘った結果外せました!
ほっと一息。

そして、汎用品の取り付けを・・・と思ったら今度は穴径が小さくて入らん!w
今度は丸やすりで純正ターミナルを削るというちょーめんどくさい作業w

そんなこんなでやっとのことでバッテリー交換とターミナル交換完了。
いやー、大変だったー。
旧車のメンテはネジの固着との闘いだわ。
ゆるむよりはマシなのかもしれないけど、整備するときはぶっ壊す覚悟がいる。
何とかなってよかったけど、結構やっつけw
特にマイナス側はちゃんとつけた方がいいかもなって思ってます。

バッテリー: Panasonic Caos Blue Battery N-125D26L
バッテリー交換: 90060km


エーモン バッテリーターミナル D記号バッテリー用 B657

エーモン バッテリーターミナル D記号バッテリー用 B657

509円(09/20 14:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

エーモン バッテリーターミナル F225

エーモン バッテリーターミナル F225

438円(09/20 14:47時点)
Amazonの情報を掲載しています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です