転職して4か月経って思うこと

僕が転職を決意したのは、いつだったか。。。
精神的にも肉体的にもつらくて、なんとかやっていた状態だったので
もう手があれば何でもいいや、どこでもいいや、くらいな気持ちでいた。
エージェントからの紹介で、ここどうですか?っていうところを受けてみただけ。
そこの会社からは熱心にお誘いを受けて、お互いの納得がいくような形で
入社できたように思う。
若干、逃げの部分もあったのは正直ある。
「逃げるのはよくない、次にいっても逃げ癖がついて、またダメになる。」
みたいな話がよくあるので、悩んだね。
でも、このままじゃやべえっていう感覚が色々な部分であったので、転職しちゃった。

そんなこんなで愛知に来て早4か月。
あっという間の4か月。
やっていることは車載部品の回路設計なので、昔の知識やら仕事の仕方やら
そう変わるものではないので、基本的には同じ・・・
と思っていたが、やはり僕がやっていたことはそのホンの一部分なわけで
知らないことはたくさんあるんだなーっていうことを実感している。
設計者としての知識、技量もまだまだ学ぶところは多い。
そしてそれを支えている人たちが周りにたくさんいて、
フィードバックやアドバイスが的確にもらえる。
僕の適当な口実を体系立てて論理だてて要約してくれる先輩や上司。
いやー、すげーなー、ホントって思う。
前の会社にいたらできないことを体験しているし、自分の成長にもつながる。

そして何より、周りのマインドセットが違う。
各々大小はあるけれど、モチベーションもあるし、成果も出している。
なんだかんだでレベルが高い。
僕も追いけるように頑張っている感じ。
そうそう、こういう切磋琢磨できそうな環境っていうのが、僕が望んだ世界だ。

また、専門技術だけでなくて、仕事を推進するうえで必要なこと、とか
キャリアについてもいろいろと考えさせてくれる会社だった。
ある期間に中途で入った人たちを集めてキャリア講習をしてくれたり、
どう会社に貢献していくか、自分のキャリアをどう築いていくか、
そういったことを考えさせてくれる機会も用意してくれる。
なんか、全然違うわ。以前いた僕の世界と。
今まで聞いたことのない言葉がたくさんでてきて、勉強になることばかり。
ちょうど30歳前後は全体感がわかってきてこれからどうしようかと考え始める時期。
いい時期にいい会社に転職できたと思っている

余裕がないと、気が回らないし、気付きもない。改善もできない。
そういう状態が、やっと色々考えられるかな、余裕がでてきたかな、って思えるようになった。
余裕がなくて日々なんとかやっていく、自転車操業な感じだったから。。。
自動車業界はちょっと特殊で、休みが完全週休二日で、祝日は休みではない。
でも、その分、GW,夏、冬の休みは9連休になることが多い。
しかしながら、それはそれで結構つらい。
2連休では休まらないことも多いじゃん。
それが、今の会社は、前の会社の休日+祝日も休み、ってなった。
これはいい。プライベートに使える時間が増えて、色々できる。
そして今日はさっそく祝日で休み。yahoooooo!
さらに言えば、給料も上がる。
いいことだらけ。

そんなこんなで仕事の部分では日々勉強させてもらって、
自分の向かうべき方向も考える機会を与えてもらえて、
じゃぁどうしようかな、って色々考えるように前にも増してなったね。
20代はアトピーに悩まされて何とか会社に行っている状態だったけど
最近、なんとか自立できているように感じる。調子悪いことももちろんあるけど。
僕の人生がやっと始まったかなって思えるくらいには回復してきた。
真面目だからついついがんばっちゃうけど、ほどほどにして
今後もやっていきたいなって思うよ。

スタバ

時間があれば、スタバに入り浸っているおじさんより。

2018年もお世話になりました

2018年を振り返ると、色々ありました。
1月:ライブ
2月:仕事つらい
3月:仕事つらい
4月:仕事つらい
5月:仕事つらい
6月:仕事つらい
7月:転職活動
8月:内定
9月:転職(愛知)
10月:一人暮らし楽しい
11月:仕事慣れてきた、楽しい
12月:残業増えてきたけど、メリハリあって楽!

あ、実は、群馬から愛知に引っ越しましたw
前の会社では、気持ち的に綱渡りのような状況でつらさしか感じられず
ほんと、ギリギリ。もうこれ以上やっていたら精神的にやばいと思い、転職することに。
たまたま縁もあり、愛知のとある企業に就職することになりました。
今は愛知で一人暮らしをしつつ頑張っています。

すこしずつ生活にも慣れて、心にも余裕が出てきました。
2018年はつらすぎて何も目標とか立てられず生きる意味を失いかけていたので
来年はいい年になるようにしたいと思います。
あんまり気負うとまたダメになっちゃうので、ほどほどにがんばる。

もし愛知の方がいたら、お茶でもしますか?
引っ越したおかげで、東京にも大阪にも新幹線で一瞬でいけることに気付きました。
交通の便がいいっていうのはすごく便利だなって初めて思った瞬間。
なので、いろんな人に会いに行ってみたいなって思っています。

アトピーの調子も波はあるにせよ、なんとか一人でも暮らせるようになって
これから僕の人生ははじまるのかなーって感じがあります。
くすぶっていたのでは何も始まらないので少しでも何か動ければ・・・。

名駅のナナちゃん

2018年、お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願いします。
引き続き、豊富温泉には毎年2回は行く予定です!!

FD3Sバッテリー交換とバッテリーターミナル交換

仕事帰り、FDに乗り込み、普段と同じようにセルを回しエンジンを始動する。
そして同じようにライトをつけて走り出そうとしたとき
それは起こった・・・。

ライトをつけた瞬間、ナビが再起動するのだ。
あれ?なんだろう???
そんなことを思いつつ、別にエンジンは回ってるし普通に走れるから
とりあえず静観しようと思った。

でも、走り出すと今度はブレーキを踏むたびにナビが再起動する。
毎回ではないにしろ、結構な頻度で。
それもブレーキペダルに再起動ボタンがあるようなイメージで。
オーディオが毎回止まるし、設定した明るさが毎回リセットされてまぶしい。

そういえば、バッテリーを交換したのはいつだっけか?
そういう時に便利なこのブログ。
僕のメモとしては十分と機能を発揮してくれるw

バッテリー新調 2013年11月5日
https://blog.brightstar.jp/archives/2260

もう5年か。
保証期間が3年だから、いつ寿命がきてもおかしくないかな。
ひとまず充電してごまかすか・・・
と思ってボンネットを開けてみてみたら・・・

バッテリーターミナルにクラック入っているじゃないですか!w

これはやばいw
とりあえず接触はしているけど、いつ接触不良を起こすかわからない。
というか、振動で外れることもあるかもしれない。
そうなったら車はただの鉄の塊やん!

そんなわけで、バッテリーを新しくするとともに、ターミナルも新しく。
でも、困ったことにいろいろとターミナルはめんどくさい。
汎用品をホームセンターで買ってきたけど、純正はケーブルがターミナルに直接カシメられてて、それを加工する必要がある。
でも、カシメする工具を買う方が高くつくし、もう共締でなんとかすることに。
マイナス端子はとりあえず何とかなったけど、問題はプラス端子。
ネジが固着して全然とれねぇ!!!
まじで焦る。これがなんとかならないと本当に鉄の塊になって動かない。
動かないと修理に持っていくこともできない・・・

556を吹き付けまくって汗だくになりながらあきらめずにがんばった。
がんばりすぎてターミナルは変形しまくりw
でも、1時間くらい粘った結果外せました!
ほっと一息。

そして、汎用品の取り付けを・・・と思ったら今度は穴径が小さくて入らん!w
今度は丸やすりで純正ターミナルを削るというちょーめんどくさい作業w

そんなこんなでやっとのことでバッテリー交換とターミナル交換完了。
いやー、大変だったー。
旧車のメンテはネジの固着との闘いだわ。
ゆるむよりはマシなのかもしれないけど、整備するときはぶっ壊す覚悟がいる。
何とかなってよかったけど、結構やっつけw
特にマイナス側はちゃんとつけた方がいいかもなって思ってます。

バッテリー: Panasonic Caos Blue Battery N-125D26L
バッテリー交換: 90060km


エーモン バッテリーターミナル D記号バッテリー用 B657

エーモン バッテリーターミナル D記号バッテリー用 B657

509円(01/18 09:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

エーモン バッテリーターミナル F225

エーモン バッテリーターミナル F225

430円(01/18 09:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

豊富温泉湯治2018年夏 – 9日目

2018.8.19(日)
最後の日。
いつもよりだらだらしてしまい、起きたのが7時半くらいだった。
夜は風の音か雨の音がしていたような気がするが、別に気にならなかった。
こういう記憶がうっすらあるってことはあまり熟睡できていないのかもしれないね。

朝ごはんはレトルト食品でございます。
温めればできる!と思って買ったんだけど
肝心の鍋に入りきらない問題発生!!
まぁ、無理やり折って入れましたけど、温め不足でコメが堅かったw
最後の朝ごはん。

コーヒーも淹れて、少しゆっくりしたのち、片付けへ。
雨降っていない状態で助かった。
これで濡れてるテントを片付ける、となったら結構厄介だった。
一通り片付けてバックパックの中にしまうまで45分くらい。
気づいたら9時だった。

それから最後の湯治のためにふれセンへ。
ゆっくり、それでも20分くらいかな。
で、上がって休憩室で寝ようと思った。
だがしかし、なぜか僕の周りにハエが!!w
ほんとやめて!安眠妨害!!w
退治する方法もなく、もうあきらめて起きることにしたww
ほとんど5分くらい横になったとは思うけど。

出発する前まで、コンシェルでおしゃべりしたり。
まぁまたね!って感じなのであまり寂しさはないよね。

11時に温泉街を出発。
ちょうど稚内に用事があるという友達がいて送ってもらいました。
いや、ほんと、とっかえひっかえと色んな友達に送ってもらっていて
感謝感激雨あられです。

今回は直行したので、特にランチとかはなかったけど、
それでも送ってもらえるだけで助かります。
12時には稚内空港について、着陸する飛行機みたり、お土産みたりしてから
帰路につきました。

さて、今回の湯治、本当にチャレンジャーでした。
結果的には8泊すべてテントでした。
日々、山道具をそろえてきたかいがありました。
行く前はバタバタしてて、本当に行くか行かないか迷ってましたけど
僕が豊富に行かない夏ってあるか??って思ったら
いや、ねえな。ってことに自分の中でなりました。

僕の中ではどこよりも休まる場所であるところです。
やっぱり長期休みは温泉でのんびりするのがいいっす。
他に行くところないの??って言われることもあるけど
調子が悪いとそういう気にもなれなかったりするのでね。

今はホント、調子がいいです。
何より夜眠れる状態っていうのがいい。
それだけで回復が全然違うので。
おかげでテント泊もばっちりでした!w
マットをもう少しよくすれば、より熟睡できるような気がします。

今年はこれで最後かなと思います。
また長期で休みが取れる状況になったらいきまっせ!
豊富の友達と、豊富温泉以外で会うことも結構あります。
そういうコミュニティーができるのも楽しい!

んじゃ、またね!

豊富温泉湯治2018年夏 – 8日目

2018.8.18(土)
ダウンを着て寝ているせいか、ほとんど寒さを感じない。
朝方?というか夜中?は雨の音がしたけど
耳栓のおかげであまり気にならない。
耳栓といっても完璧に防いでくれるわけではないので、大きな音が小さく聞こえる程度。
まぁ、自然な感じでいい。
ちなみに使った耳栓はこれ。

目覚めはたいてい6時半。
別に目覚ましをかけているわけじゃないのに自然と目覚めてしまう。
寝心地のせいかもしれないけどね!w
今日は気持ちがいい晴れた朝だ。

朝ごはんはおにぎりとパン。
昨日、コンビニで買っておいた。
そして、コーヒーを入れてから、読書。
東屋にはベンチもあるから、そこでのんびり。
公共の場なので、みんなで使う必要はあるけど、誰もいないので独り占め。

8時半になってから、温泉へ。
今日は加水なしだそうで、温泉水100%やで!だそうだ。
一般に入っているのであまり加水のときも感じなかったけど、
ちょっとなめてみると違いが分かった。
塩辛さがちがうね!w

30分入って、2階でくつろぐ。
ブログ更新を全然していなかったので、ここで挽回や!!
楽しみにしている人がいたら、すみませんね!!
がんばります!!

そして、お昼はナツカフェへ。
今年は大盛況だなーって思う。
毎年の恒例行事となってきてる感あるね。
なかなかやるほうは大変でしょうけど、だんだん活気がでてきてる気もするので続けてほしいね!
誰がやるの?って感じになるだろうけどさ。

今日は、
・徳島の蕎麦米汁ランチ
・鳥と豆のカレー
がランチメニュー。
ほんと、健康的なメニューが出てくるから体にやさしいしおいしいし、一石二鳥だわ。

僕は蕎麦米汁をいただきました。
あと、コーンチーズたいやき。
惣菜たいやきはうまいよ。

ちょっとだけ、カレーももらったけど、これすごくおいしかったです。

午後は少し街へ。
用事を済ませて、フェルムでアイス。
ミルク&ラムネ。
ラムネは新しさあるような気がしたけど、なんとなくチープな感じがしてしまったwww
やっぱりミルクがいいかもな。豊富だしね。

ちなみにトロピカルジュース(写真の赤いジュース)は罠だと思いました。
トロピカルだと、マンゴーとかパイナップルとかそういうやつのミックスジュースなんじゃないの?w
と心の中で思いましたとさwwww

で、ふれセン戻ってきてからもひたすらブログ書き。
いやー、たまると大変だわ。
思い出しながら書くっていうのがね。
毎日コツコツやるのがいいっす。
あとは知り合いとおしゃべりしたりして過ごしてました。

夕ご飯は特に準備していなかったので、友達に頼んで連れて行ってもらいました。
幌延の和みっていう居酒屋。
お店自体は雰囲気のいい感じの和風なお店。
写真は撮りませんでした。
色々と頼んだけど、珍しいものもあったりして、おいしかったっす。

友達ともゆっくり話する時間もなかったので、話ができてよかった。
やっぱり、グループで行くっていうのは楽しいけど
込み入った話は二人で行くと屈託のない話ができていいね。

帰り道は雨・・・
またか・・・w
しかも結構強い。
あーあー。

21時45分くらいだったけど、滑り込みで川島旅館の日帰り温泉に入れてもらう。
ありがたやー。
なんとなく、僕のホーム感があるので、結構図々しく行っちゃいますw
いつもお世話になります。
今回は泊まれませんでしたけど。

30分くらい湯治しておしゃべりしてテントへ戻りました。
湯冷めが怖いと思っているので、ある程度汗が引くまで川島にいさせてもらって
それからテントに戻りました。
戻るときには雨がやんでたね。
そんな一日。
あー、最後の晩がおわってしまったー!!
そんなことを思いながら寂しさをかみしめて寝ましたww