転職して4か月経って思うこと


僕が転職を決意したのは、いつだったか。。。
精神的にも肉体的にもつらくて、なんとかやっていた状態だったので
もう手があれば何でもいいや、どこでもいいや、くらいな気持ちでいた。
エージェントからの紹介で、ここどうですか?っていうところを受けてみただけ。
そこの会社からは熱心にお誘いを受けて、お互いの納得がいくような形で
入社できたように思う。
若干、逃げの部分もあったのは正直ある。
「逃げるのはよくない、次にいっても逃げ癖がついて、またダメになる。」
みたいな話がよくあるので、悩んだね。
でも、このままじゃやべえっていう感覚が色々な部分であったので、転職しちゃった。

そんなこんなで愛知に来て早4か月。
あっという間の4か月。
やっていることは車載部品の回路設計なので、昔の知識やら仕事の仕方やら
そう変わるものではないので、基本的には同じ・・・
と思っていたが、やはり僕がやっていたことはそのホンの一部分なわけで
知らないことはたくさんあるんだなーっていうことを実感している。
設計者としての知識、技量もまだまだ学ぶところは多い。
そしてそれを支えている人たちが周りにたくさんいて、
フィードバックやアドバイスが的確にもらえる。
僕の適当な口実を体系立てて論理だてて要約してくれる先輩や上司。
いやー、すげーなー、ホントって思う。
前の会社にいたらできないことを体験しているし、自分の成長にもつながる。

そして何より、周りのマインドセットが違う。
各々大小はあるけれど、モチベーションもあるし、成果も出している。
なんだかんだでレベルが高い。
僕も追いけるように頑張っている感じ。
そうそう、こういう切磋琢磨できそうな環境っていうのが、僕が望んだ世界だ。

また、専門技術だけでなくて、仕事を推進するうえで必要なこと、とか
キャリアについてもいろいろと考えさせてくれる会社だった。
ある期間に中途で入った人たちを集めてキャリア講習をしてくれたり、
どう会社に貢献していくか、自分のキャリアをどう築いていくか、
そういったことを考えさせてくれる機会も用意してくれる。
なんか、全然違うわ。以前いた僕の世界と。
今まで聞いたことのない言葉がたくさんでてきて、勉強になることばかり。
ちょうど30歳前後は全体感がわかってきてこれからどうしようかと考え始める時期。
いい時期にいい会社に転職できたと思っている

余裕がないと、気が回らないし、気付きもない。改善もできない。
そういう状態が、やっと色々考えられるかな、余裕がでてきたかな、って思えるようになった。
余裕がなくて日々なんとかやっていく、自転車操業な感じだったから。。。
自動車業界はちょっと特殊で、休みが完全週休二日で、祝日は休みではない。
でも、その分、GW,夏、冬の休みは9連休になることが多い。
しかしながら、それはそれで結構つらい。
2連休では休まらないことも多いじゃん。
それが、今の会社は、前の会社の休日+祝日も休み、ってなった。
これはいい。プライベートに使える時間が増えて、色々できる。
そして今日はさっそく祝日で休み。yahoooooo!
さらに言えば、給料も上がる。
いいことだらけ。

そんなこんなで仕事の部分では日々勉強させてもらって、
自分の向かうべき方向も考える機会を与えてもらえて、
じゃぁどうしようかな、って色々考えるように前にも増してなったね。
20代はアトピーに悩まされて何とか会社に行っている状態だったけど
最近、なんとか自立できているように感じる。調子悪いことももちろんあるけど。
僕の人生がやっと始まったかなって思えるくらいには回復してきた。
真面目だからついついがんばっちゃうけど、ほどほどにして
今後もやっていきたいなって思うよ。

スタバ

時間があれば、スタバに入り浸っているおじさんより。


転職して4か月経って思うこと」への2件のフィードバック

  1. 小高和也

    お疲れ様です。
    2年くらい前に豊富でお会いした小高です。
    本当に心身共に快復されて良かったですね!!!
    正に幕開けだと思いますよ。
    是非また豊富でお会いしたいです♪
    withまなみん(笑)

    返信
    1. くらいむ@管理人 投稿作成者

      どうも!
      環境が改善されたのはすごくいいね。
      頑張るときもあるけど、メリハリのある会社なのがいい
      また豊富で会いましょー!(いるのか?w)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です