カテゴリー別アーカイブ: アトピー

豊富温泉湯治2021夏

2021.8.11 – 15
本当は10日に豊富に行く予定だったが、フェリーが終日休航で島から出られずに1日遅れで現地入りした。
アトピーの状態は正直結構げんなりな状態だった。
首を掻きむしり血だらけ。
タオルを巻いてなんとか移動してたけど結構つらかった。首はもちろん回らない。
7月くらいから調子を崩し始めて、一瞬よかったときもあるけどいったん悪くするとよくなるまで時間がかかったり全然よくならなかったりする。
かさぶたになるとかゆくなってかきむしってやり直し。もう精神的につらいよね。

あまり日にちがないので今回は結構まじめに湯治してみた。
1日2回~3回、1回1時間弱入る。
そして出た後はしっかり休む。
やっぱり温泉はいったあとはすごく体がだるくなる。
だからその感じに正直に何もせずただひたすら休む。寝る。
からだのほてりがなんだか気持ちよく感じるよ。
そんな感じでいたら、もう温泉入った翌日からまったく掻かずにいられた。
不思議だなー。本当に豊富温泉は僕にとって効果抜群なんだなー。

さて、まぁ湯治だけというのも味気ないのでいろいろ散策に連れて行ってもらったりもした。
中頓別から浜頓別へぶらり旅。
お茶漬けを食べに。おいしかったです。

そして、鍾乳洞なんか行っちゃったり。
そういえば後半はずっと晴天で気持ちがよい天気だった。
日差しは少し暑いかな、と思う時もあったが、基本的には過ごしやすい気候でかなりよかった。これが利尻のときにあれば・・・・とずっと悔しく思っていた。

あまりコロナで大勢でワイワイすることはできないので、新しい出会いはなかったけれど、知り合いにあって近況を話し合うのはすごい楽しい。
普段がまったく味気ない生活を送っているせいか、豊富での生活は色鮮やかな感じするんだよね。僕の心のオアシス。

ずっと晴れだったので、ペルセウス座流星群も見に行くことができた。
たまたま大規模草地にいく、というので連れて行ってもらえて、これまた何年振りかわからないくらいの満天の星空を眺めることができた。
この星空はいくらでも眺めていられるな、って思う。流れ星もそこそこ見れて、大満足な旅になった。
あ、湯治にいったんだったw

いつものスキーロッジでは夏カフェも営業中。
おやつを頂きにいったり。

何年ぶりだか、忘れてしまうくらい行っていなかったレティエにもいってきた。
ひさしぶりのジェラートもかわらずおいしかったです。

さすがに4泊5日は本当にあっという間。
やはり利尻で足止めを食らったのはもったいなかった。
今度は豊富拠点にして動きたいな。

豊富温泉湯治2021GW

2021/5/1 – 5/9

この冬は2月くらいになぜか結構調子を取り戻し
その少し良い状態をキープしたまま過ごせていた。
なのでちょっと楽。
血が出ない、出てもすぐ直る、枕が汚れない、一応夜寝れる。
そんな状態が良いとしているわけだが。

そして今年もやってきました豊富温泉。
去年のGWは緊急事態宣言も出ていたのでお家で自粛。
去年の夏は一応ひっそり来てました。
そしてそれ以来の滞在となりました。

来てみて寒さにびっくり。
前半は時折、雪が降るほど。
この時期はまだ侮れない。
一応ダウンジャケットは持ってきていた。
ただ、部屋の中は温かいので、別に半袖でもよい。
どこかに出かける、長時間外にいる、みたいなシチュエーションが予想されるなら
防寒着は持ってきたほうが良い。

後半は温かくなってきた、とはいえ、やはり寒い。
風が強い日が多かった。
びゅーびゅー吹いている。
こんなに寒い日が多かったかなー?なんて思ったり。
宿には暖炉があって、火がゆらゆらしているのをぼーっとみるのもなんかよかった。

ふれセンは10時開店。
入ることはできるが、休憩室がないので、上がったあとに行く場所がない。
となると、湯治客や仲間と会う機会がめっぽう減る。
行く場所がなくて暇。

そんなことをつぶやくと、方々からお誘いがあって
ぼかぁしあわせだなー
なんて思ったりしていた。
ありがとうございます。
豊富では有名人でも帰ったらゴミです。

何人かと2人で食事する機会を頂けて
色々お話することができて、それはよかったこと。
みんな苦労しているけど、そのなかに楽しみだったり、打ち込めることだったりを探して
生きているんだよなーと思ってみたり。
人生いろいろ。

行く場所がなく、みんなトナカイ牧場。
この8泊9日で、3回いくw

あっという間に8日が過ぎ、明日を残す限り。
普段忙しすぎて、しんどい、って思いながら、もう少しで豊富だ、とラストスパートな仕事の仕方をしてきたので、帰るのがしんどい
またあの生活か・・・とも思ってしまう。
仕事を任せてもらって、成果が出せて、褒めてもらえる時もあるから
そういうのはうれしいことだけれど、
アトピー持ちながら人一倍がんばっているのが、ちょっと辛い時もある。
これからを考えてもよくわからないし、どうしたいのかもわからないけど・・・。

一日、2回、朝晩しか温泉には入っていないけど
顔はすべすべしてくるし、いい調子。
温泉がいいのか、それとも、ストレスフリーだからか。
やっと温泉に入るのに慣れてきたな、と思ったら終わりだもんなー。もっと居たい。
朝晩とにかくがっつり食べてるから、太った気がする。
いっぱい出てくるんだもん。ついついね。

気が向いたら外を歩く。
時々ランニング。
なんかちょっとシャッフルダンスやってみたくてランニングマンっていうダンスだけやれるようになろうと思ってやっていたけど、かなり体力使うことが分かった。
15分も走るとへろへろ。
うーん、体力つけたい。

最終日は稚内で時間があったので、ぶらぶら。
それにしても風が強すぎる。
ダウンじゃないと寒い。
最後は海鮮丼をいただく。うろこ亭にて。
稚内駅から徒歩10分くらい。

そんな感じ。
ただの日記でした。

アトピーの人はかわいそう、と思っていないか。

アトピーの人って少なからず、孤独感とか、自分を卑下しがちなんじゃないかと思う。
周りの人は、健常者で何事も問題なく生活している。
楽しそうにしている人を見て、いいな、と思ってしまう。
皮膚がかゆい、いたい、見た目がわるい、つらい。。。どうして自分だけ・・・・
そんなことにいつも思い悩まされている。
孤独に病気と闘っている人も多いと思う。

アトピーフリーコムという活動団体をご存じだろうか?
僕は豊富温泉に行くまで知らなかった。
いろんな活動をしている。
アトピーの最新情報を発信してくれたり、アトピー患者の日常を記事にしてくれたり、
講演会や懇談会を主催してくれたり。
豊富で行われたアトピーフォーラムも開催しているが、僕もそこに演者として登壇させてもらった。
そんな縁もあり、今では会員になり、定期的に送られてくる会報誌を楽しみに読んでいる。

今号の記事で少し思うところがあった。
アトピーの人に対する意識の向け方というべきか、考え方というべきか。
心理カウンセラーの加藤隆行さんの記事です。

みなさん、アトピーの人はどうだと思っていますか?
かわいそう・・・って思っていませんか?
何を隠そう、自分もそう思っていたり、人から「かわいそうにね」って言われたり。
かわいそう、かわいそう、かわいそう・・・
これってなんか、かわいそうという人が上から目線なんだなって。そして、これを言われたら、自分が下になるわけですよ。
これがよくない。

人からもかわいそう、自分自身も自分のことをかわいそう・・・
かわいそうだから助けてあげる。
かわいそうだから助けてくれるのが当たり前でしょう?
そうなったら、依存体質にどんどんなってしまう。

最近僕は会社でうまくいっていない。
それは、依存体質だったからかもしれないと、最近気づいた。
言われたことだけやる、指示待ち人間。
主体性がないね、って指摘される。
20代のころはそれでなんとか仕事してきたけど、30代中盤に差し掛かり
それでは仕事がまわせない状況になってきた。
いや、自分はアトピーがあってかわいそうなんですよ。
だから、言われたことだけやることで精いっぱいなんですよ。
そんな気持ち。
まぁ、社会人としては甘ちゃんだろうな。これは。

アトピーの人が自立するには、まず、自分をかわいそうと思わないことかな。
そう思った。
そういう時期があってもいいけど、いつかは気づいてちゃんと自分の足で歩く必要がある。
かわいそうと思っている人同士が集まると、なれ合いになる。
これはなんだか、建設的でない、生産的でない。と思う。
人生楽しむには、主体的に動いてその結果を味わうことかなって。

病は気から。
気持ちを上に向けて。
気持ちを前に向けて。
自分はアトピーで大変だけど、かわいそうじゃない。
やりたいことをできない制限はあるかもしれないけど
やれることを思いきり楽しむ気持ちに切り替えて。
そう気づかせてくれる記事だったかなって思った。

もし気になる方がいたら、アトピーフリーコムの会報誌を。
2ページくらいの記事だったが、今の自分に刺さる内容でした。

会報誌発送しました。今回で43号となった会報誌。無事、180箇所程度の宛先に発送できました。5名の力を合わせ、20ページの会報誌が2時間程度で印刷、封入できました。佐川ゆうメール便でお送りしてますので到着まで2週間程度かかる方もい…

アトピーフリーコムさんの投稿 2020年7月4日土曜日

豊富温泉湯治2020夏の陣

コロナの影響でGWは行けなかったので今度こそは行きたいな、と思って計画しました。
しかし、どうにも不安です。
7月は羽田-稚内のANA便が欠航でした。
8月はどうなることやら・・・
でも、やっぱり行きたい。
僕の心のオアシス・・・

航空券はおさえた。
宿も予約した。
あとは、飛行機が飛ぶのを祈るのみ。
たのむー!

豊富温泉湯治旅行2019年GW-10日目

2019.5.6(月)

最終日。
今日も穏やかに晴れております。
朝のランニング。
ちょっとコースを変え、飽きないようにしてみました。
でも、やっぱフットパスコースが一番いいかもしれない。
周りをまわるだけだと、短すぎるし、
街のほうやトナカイ牧場のほうにいくと、なんもなくなって怖いからねw
今日は欲張って4.5km走る。

基本的に毎日走った。
1日だけ雨が降って走れない日があったけど、朝は毎日。
走らないと気持ちが悪いよね!
習慣化するの大事だな。

朝ごはん。
明日からこのご飯を食べられないかと思うと、寂しさが・・・w

部屋の荷物をまとめて、チェックアウトしてからふれセンへ。
最後の温泉。
いつもと同じく30分弱入って出てきて、休憩室で寝る。
帰るねーっていろんな人にあいさつしてきた。
またくるぜ。

帰りはちょいのりレンタカーで。
ちょっと呼びかけてみたら、2人乗りたい人が見つかった。
言ってみるもんだね。
でも、コンシェルジュの掲示板に貼ってもあまりみられる機会がないから
もう少し呼びかけ方を工夫しないと難しいかもな。
今回はFacebook経由、人伝いかな?
運が良かった。みんなで行けると効率いいもんね!
ちなみに、もっと字をきれいに書きなさい!って怒られちゃったw(テヘペロ)

そんなわけで、11時に豊富温泉を出発して、帰路につきました。
12時ちょい前に稚内空港について、3人でご飯。
ほぼ初めての人たちと、少しだけ語らいましたw
まぁ、初めてでも話題があるっていうのはいいね。
アトピーの話題なら尽きないもんねw

僕の帰路は、稚内空港→羽田空港→品川→名古屋なので
家に着いたのが19時前。
実に8時間もの移動。
でも、行く価値はあるよ。

顔は傷があって痛くてつらかったのが、ツルツルになり、
腕は曲げられないほど掻いていたのが、大きな傷がふさがっていないことを除けば
シャワーを浴びても染みないほど回復し、
夜もかゆくて起きることはなくなりました。
さすが豊富温泉。
あと10日は居たいなー。
もどってからどれだけキープできるか。
まぁ、何をするってこともないんだけど、脱風呂、脱保湿、運動、食事あたりを
気を付けて、仕事もほどほどにストレス貯めないように生活するしかないよね。
あまり悪化しないといいな。

そんなわけで、10日間の湯治旅行でした。
お金はかかるけど、体は一時でも楽になるし、アトピーに理解ある友達と
相談したり遊んだりできるのがホント、プライスレスだと思うんで
また夏に行きますね!!w