作成者別アーカイブ: くらいむ@管理人

FD3Sバッテリー交換とバッテリーターミナル交換

仕事帰り、FDに乗り込み、普段と同じようにセルを回しエンジンを始動する。
そして同じようにライトをつけて走り出そうとしたとき
それは起こった・・・。

ライトをつけた瞬間、ナビが再起動するのだ。
あれ?なんだろう???
そんなことを思いつつ、別にエンジンは回ってるし普通に走れるから
とりあえず静観しようと思った。

でも、走り出すと今度はブレーキを踏むたびにナビが再起動する。
毎回ではないにしろ、結構な頻度で。
それもブレーキペダルに再起動ボタンがあるようなイメージで。
オーディオが毎回止まるし、設定した明るさが毎回リセットされてまぶしい。

そういえば、バッテリーを交換したのはいつだっけか?
そういう時に便利なこのブログ。
僕のメモとしては十分と機能を発揮してくれるw

バッテリー新調 2013年11月5日
https://blog.brightstar.jp/archives/2260

もう5年か。
保証期間が3年だから、いつ寿命がきてもおかしくないかな。
ひとまず充電してごまかすか・・・
と思ってボンネットを開けてみてみたら・・・

バッテリーターミナルにクラック入っているじゃないですか!w

これはやばいw
とりあえず接触はしているけど、いつ接触不良を起こすかわからない。
というか、振動で外れることもあるかもしれない。
そうなったら車はただの鉄の塊やん!

そんなわけで、バッテリーを新しくするとともに、ターミナルも新しく。
でも、困ったことにいろいろとターミナルはめんどくさい。
汎用品をホームセンターで買ってきたけど、純正はケーブルがターミナルに直接カシメられてて、それを加工する必要がある。
でも、カシメする工具を買う方が高くつくし、もう共締でなんとかすることに。
マイナス端子はとりあえず何とかなったけど、問題はプラス端子。
ネジが固着して全然とれねぇ!!!
まじで焦る。これがなんとかならないと本当に鉄の塊になって動かない。
動かないと修理に持っていくこともできない・・・

556を吹き付けまくって汗だくになりながらあきらめずにがんばった。
がんばりすぎてターミナルは変形しまくりw
でも、1時間くらい粘った結果外せました!
ほっと一息。

そして、汎用品の取り付けを・・・と思ったら今度は穴径が小さくて入らん!w
今度は丸やすりで純正ターミナルを削るというちょーめんどくさい作業w

そんなこんなでやっとのことでバッテリー交換とターミナル交換完了。
いやー、大変だったー。
旧車のメンテはネジの固着との闘いだわ。
ゆるむよりはマシなのかもしれないけど、整備するときはぶっ壊す覚悟がいる。
何とかなってよかったけど、結構やっつけw
特にマイナス側はちゃんとつけた方がいいかもなって思ってます。

バッテリー: Panasonic Caos Blue Battery N-125D26L
バッテリー交換: 90060km


エーモン バッテリーターミナル D記号バッテリー用 B657

エーモン バッテリーターミナル D記号バッテリー用 B657

509円(09/20 14:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

エーモン バッテリーターミナル F225

エーモン バッテリーターミナル F225

438円(09/20 14:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

豊富温泉湯治2018年夏 – 9日目

2018.8.19(日)
最後の日。
いつもよりだらだらしてしまい、起きたのが7時半くらいだった。
夜は風の音か雨の音がしていたような気がするが、別に気にならなかった。
こういう記憶がうっすらあるってことはあまり熟睡できていないのかもしれないね。

朝ごはんはレトルト食品でございます。
温めればできる!と思って買ったんだけど
肝心の鍋に入りきらない問題発生!!
まぁ、無理やり折って入れましたけど、温め不足でコメが堅かったw
最後の朝ごはん。

コーヒーも淹れて、少しゆっくりしたのち、片付けへ。
雨降っていない状態で助かった。
これで濡れてるテントを片付ける、となったら結構厄介だった。
一通り片付けてバックパックの中にしまうまで45分くらい。
気づいたら9時だった。

それから最後の湯治のためにふれセンへ。
ゆっくり、それでも20分くらいかな。
で、上がって休憩室で寝ようと思った。
だがしかし、なぜか僕の周りにハエが!!w
ほんとやめて!安眠妨害!!w
退治する方法もなく、もうあきらめて起きることにしたww
ほとんど5分くらい横になったとは思うけど。

出発する前まで、コンシェルでおしゃべりしたり。
まぁまたね!って感じなのであまり寂しさはないよね。

11時に温泉街を出発。
ちょうど稚内に用事があるという友達がいて送ってもらいました。
いや、ほんと、とっかえひっかえと色んな友達に送ってもらっていて
感謝感激雨あられです。

今回は直行したので、特にランチとかはなかったけど、
それでも送ってもらえるだけで助かります。
12時には稚内空港について、着陸する飛行機みたり、お土産みたりしてから
帰路につきました。

さて、今回の湯治、本当にチャレンジャーでした。
結果的には8泊すべてテントでした。
日々、山道具をそろえてきたかいがありました。
行く前はバタバタしてて、本当に行くか行かないか迷ってましたけど
僕が豊富に行かない夏ってあるか??って思ったら
いや、ねえな。ってことに自分の中でなりました。

僕の中ではどこよりも休まる場所であるところです。
やっぱり長期休みは温泉でのんびりするのがいいっす。
他に行くところないの??って言われることもあるけど
調子が悪いとそういう気にもなれなかったりするのでね。

今はホント、調子がいいです。
何より夜眠れる状態っていうのがいい。
それだけで回復が全然違うので。
おかげでテント泊もばっちりでした!w
マットをもう少しよくすれば、より熟睡できるような気がします。

今年はこれで最後かなと思います。
また長期で休みが取れる状況になったらいきまっせ!
豊富の友達と、豊富温泉以外で会うことも結構あります。
そういうコミュニティーができるのも楽しい!

んじゃ、またね!

豊富温泉湯治2018年夏 – 8日目

2018.8.18(土)
ダウンを着て寝ているせいか、ほとんど寒さを感じない。
朝方?というか夜中?は雨の音がしたけど
耳栓のおかげであまり気にならない。
耳栓といっても完璧に防いでくれるわけではないので、大きな音が小さく聞こえる程度。
まぁ、自然な感じでいい。
ちなみに使った耳栓はこれ。

目覚めはたいてい6時半。
別に目覚ましをかけているわけじゃないのに自然と目覚めてしまう。
寝心地のせいかもしれないけどね!w
今日は気持ちがいい晴れた朝だ。

朝ごはんはおにぎりとパン。
昨日、コンビニで買っておいた。
そして、コーヒーを入れてから、読書。
東屋にはベンチもあるから、そこでのんびり。
公共の場なので、みんなで使う必要はあるけど、誰もいないので独り占め。

8時半になってから、温泉へ。
今日は加水なしだそうで、温泉水100%やで!だそうだ。
一般に入っているのであまり加水のときも感じなかったけど、
ちょっとなめてみると違いが分かった。
塩辛さがちがうね!w

30分入って、2階でくつろぐ。
ブログ更新を全然していなかったので、ここで挽回や!!
楽しみにしている人がいたら、すみませんね!!
がんばります!!

そして、お昼はナツカフェへ。
今年は大盛況だなーって思う。
毎年の恒例行事となってきてる感あるね。
なかなかやるほうは大変でしょうけど、だんだん活気がでてきてる気もするので続けてほしいね!
誰がやるの?って感じになるだろうけどさ。

今日は、
・徳島の蕎麦米汁ランチ
・鳥と豆のカレー
がランチメニュー。
ほんと、健康的なメニューが出てくるから体にやさしいしおいしいし、一石二鳥だわ。

僕は蕎麦米汁をいただきました。
あと、コーンチーズたいやき。
惣菜たいやきはうまいよ。

ちょっとだけ、カレーももらったけど、これすごくおいしかったです。

午後は少し街へ。
用事を済ませて、フェルムでアイス。
ミルク&ラムネ。
ラムネは新しさあるような気がしたけど、なんとなくチープな感じがしてしまったwww
やっぱりミルクがいいかもな。豊富だしね。

ちなみにトロピカルジュース(写真の赤いジュース)は罠だと思いました。
トロピカルだと、マンゴーとかパイナップルとかそういうやつのミックスジュースなんじゃないの?w
と心の中で思いましたとさwwww

で、ふれセン戻ってきてからもひたすらブログ書き。
いやー、たまると大変だわ。
思い出しながら書くっていうのがね。
毎日コツコツやるのがいいっす。
あとは知り合いとおしゃべりしたりして過ごしてました。

夕ご飯は特に準備していなかったので、友達に頼んで連れて行ってもらいました。
幌延の和みっていう居酒屋。
お店自体は雰囲気のいい感じの和風なお店。
写真は撮りませんでした。
色々と頼んだけど、珍しいものもあったりして、おいしかったっす。

友達ともゆっくり話する時間もなかったので、話ができてよかった。
やっぱり、グループで行くっていうのは楽しいけど
込み入った話は二人で行くと屈託のない話ができていいね。

帰り道は雨・・・
またか・・・w
しかも結構強い。
あーあー。

21時45分くらいだったけど、滑り込みで川島旅館の日帰り温泉に入れてもらう。
ありがたやー。
なんとなく、僕のホーム感があるので、結構図々しく行っちゃいますw
いつもお世話になります。
今回は泊まれませんでしたけど。

30分くらい湯治しておしゃべりしてテントへ戻りました。
湯冷めが怖いと思っているので、ある程度汗が引くまで川島にいさせてもらって
それからテントに戻りました。
戻るときには雨がやんでたね。
そんな一日。
あー、最後の晩がおわってしまったー!!
そんなことを思いながら寂しさをかみしめて寝ましたww

豊富温泉湯治2018年夏 – 7日目

2018.8.17(金)
夜中は雨がすごい。
もうごーごー。
よくテントで寝たよなって感じ。

朝になっても止まず。
ご飯は、カップスープ。
お湯を沸かすだけ。
いやー、こういう食生活よくないねー。
でもテントはゴミの処理が大変だから、あまり料理はできないわ。
買ったところに捨てに行くというサイクルw

朝一で温泉へ。
その後、ぽっけにレンタカーを借りに。
今日から来る友達を空港まで迎えにいくというミッション。
12時間借りたけど、9:30~17:30までと、全然12時間じゃないコース。
しかも、ガソリンいれて洗車して、っていうのが30分くらいはかかるし
最寄りのGSが車で15分くらいだから、少なくとも16:45くらいにはGSに行ってくださいとな。
なんかいまいちゆっくりできないから、借りるなら朝返すコースのほうがいいかも。
それがあるかは知らんけどw

稚内までは車で1時間弱。
10時半くらいに出たんだけど、そのころには雨も止んで青空が!
ひっさしぶりの太陽!!
めっちゃいいドライブ日和じゃないですか!!!
太陽が見えるだけでこのうれしさ。
やっぱり太陽は偉大だなーw

友達を稚内空港で拾ってお昼は漁師の店へ。
いつも行くと結構混んでいるんだけど、今回はガラガラ。
ゆっくりランチ。
いやー、やっぱ新鮮でおいしい。
海鮮丼とツブ貝、ほっき貝とほっけを焼きました。
ちょっと少ないんじゃない?と言われたけど、これくらいでちょうどいいな。

漁師の店から出るとき、シカの群れに遭遇。
でけぇー!

そのあと買い物したりしてから豊富方面へ帰る途中、
ヒッチハイクしてる青年を発見。僕は全然気づいていなかったけど、友達が気付いて。
ボードに「豊富町」って書いてあったよ!っていうから
ちょっと親近感沸いて、乗せてあげようかなって思ってぐるっとUターン。

日本全国をヒッチハイクで旅している24歳でした。
チャリとか車で日本一周はやる人いるけど、ヒッチハイクとはw
最北端まできてここが最後だとか。
で、もう帰るところの様子でした。
少しずつ乗せてもらって、だんだんと南下する予定だそうで、豊富町と書いていたんだって。
何かの縁だね!w
たぶん、旭川とか掲げてたら僕は拾わなかったと思うわw

その人と豊富まで一緒に行くことに。
途中、天気がいいからやっぱりアトリエ華行こう!ってことになって
ヒッチハイカーの彼も道連れw
それはそれで旅の思い出になるかな?w

華について景色を期待したんだけど残念ながら利尻はみえず。
ただ、草原の景色はよかったので、それをみながらまったりおしゃべり。
久しぶりに行った気がするけど、カウンターに座ってぼーっと景色を眺めながらお茶できるのはリラックスできていいね。

1時間弱、お茶して帰路へ着く
豊富のGSまで行って、彼とお別れ。
今日、行けるところまで行く、という話をしていたので、ヒッチハイクがうまくいくことを願って・・・

洗車と給油を済ませて無事に友達を宿へ送り届け、レンタカーを返却し・・・
一息ついたところで今度は別グループと稚内へ夕食に・・・wwww
1日2往復ってどんだけ!!w
でも、誘ってくれるのはすごくうれしいし、夜ごはんも特段決めてないので助かる。

行く途中の夕日がきれいで、若干利尻も見えてよかった。

最初に行こうと思っていたお店はもう一杯。
次もいっぱい。
次の次もいっぱい。
いやー、やはり金曜の夜、なかなか予約なしでは厳しいか!
結局、くるくるというお好み焼き屋さんへ。
ちょっと味濃い目。
いや、僕がソース塗りたくったせいか、それは・・・w

そんなこんなで稚内満喫な一日。
帰ってきたらもうふれセンもやってなくて、川島旅館の日帰りに入るか!ってことで
一緒に入ってきた。
ずっとふれセンの加水状態の温泉に入ってたから、川島の温泉の濃さにびっくり。
やっぱり濃いんだなーって思った。
露天風呂が熱すぎて、板でかき混ぜて冷ましたせいで、沈殿してた湯花がぶわーって広がったところにつかったからかもしれない。
これはでもみんな好んで行くのもわかるわ。

そんな一日。
いやー、ホント、満喫しすぎな一日。
ここで朝から晩まで遊べる人、そうそういないぞ?w

豊富温泉湯治2018年夏 – 6日目

2018.8.16(木)
夜中はすごい風が強くて、テントが飛ぶかと思ったw
耳栓してないと寝れないくらいバタバタしてたなー
ちょっと怖いw

朝から雨模様。
朝ごはんは昨日の残りを少しもらったので、それをいただく。
ジャガイモが美味しい。

朝は何もしなくても目が覚めるのは素晴らしいことかもしれない。
いいリズムで寝起きできるだけで、体の調子が良くなる気がする。
あんまり悪くないからテントで寝泊まりしてるけど、
下手に電気がないほうが、夜更かしのしようがないのでいいわ。

ふれセンで朝一風呂へ。
30分入って、あとはもう休憩室で寝るだけw
やることないw
ブログ更新も面倒でやってないw
(今これはまとめて書いてる)
外は雨ざーざー。
ちょっとテントが心配だな
でも、屋根がある下にテント立ててるからその分心配は少ないけどね。

お昼はヤドカリハウスでランチを提供しているということで、連れて行ってもらった。
ヤドカリハウスもいろんな人が集まってきているし、楽しそうな感じだったな。
一度は泊まってみたいけど、やっぱり温泉までの足が不便で考えてしまう。

料理はポトフ定食。
サラダ系もついて、健康的な食事。こういうのがいいね。
外食が多くなるので、味が濃いものばかりだと飽きる。
家庭料理が食べられるのはいいな。
おいしかった。

デザートもいただいてきました。

で、ふれセンもどってまたゴロゴロ。
ブログ書くか、と思って重い腰を上げたのがこの日。
夜とか朝に電源とWi-Fiがないので、なかなか書けないんだよね。

休憩室でそんなことしてたら、夕ご飯に誘われて、
豊富町の居酒屋?へ。
毎日別々の人に誘われてるけど、飯がない状態なので、非常に助かったw
最近はアルコール飲んでなかったけど、ちょっと飲んでみて!って言われて
焼酎を飲んでしまった。
なかなか美味しかったです。明るい農村w
そこまで酔っぱらうほど飲んでなかったけどw

宿があればいいんだけど、雨の中、テントからトイレに行くのが大変だから
ちょっとセーブしちゃうよね。

そんなわけで、0時まで飲み会してました。
楽しかったわw
ありがとうございました。

雨の中のテントは少し心細いけど、ちょうどよい具合に酔っぱらって
いい気分で就寝しました。