新型コロナウィルスのせいで豊富温泉に行けない


今年のGWもいつものように豊富温泉に行こうと思っていた。しかし、コロナの影響で自粛となり、ふれあいセンターも閉館していることもあって、泣く泣くキャンセルとなってしまった。豊富温泉に行き始めたのが2010年のことだから、今年で10年目になる。毎年2回、GWと夏休みを利用して湯治に行っているが、こんなことになるのは初めてだ。行かなくなる時は、豊富温泉が枯れた時だけだと思っていたのにね。

アトピーの調子はというと、毎年のことながら、春先はやはり悪くなる傾向にある。ただ、今年は4月中旬まで、そこそこの状態をキープしてこれていた。何より夜にかゆくて起きる、とか、朝起きた時に掻きすぎて痛くて動けない、ということがない。これが何よりうれしいことか、アトピーの人にしか理解されないかもだけど、そうなのだった。

コロナの影響で行くかどうか迷っていたが、次第に状況も悪くなり、緊急事態宣言も発令されたので、いよいよいけないと思い、航空券や宿のキャンセルをした。楽しみにしていただけに、かなり残念だけど仕方ない。そうした矢先、だんだん調子が悪くなっていった。顔や肩、首をかいてしまう。時にかゆくて目が覚めたりする。昔ほどではないけれど、時々そういう症状もでてきた。うーん、やはり温かくなってくるとなぜかフツフツと湧き上がるようにかゆみが出てくるんだよね。

そんなわけで実家にも帰らず、アパートで一人、GWを過ごすことになった。業界の事情でもともと10連休が、休業も加わり11連休。長い、一人で過ごすには長すぎる!と思うが、いや、別に一人でいるの好きだから全然問題なかったwアトピーの調子も浮き沈みがあり、まぁ人に会うのもちょっとやだなーっていう気持ちもあったからかもしれない。

一度だけ、豊富温泉仲間とオンラインで話す機会があった。こんな時だからこそ、いろいろ話せる仲間がいるのは、気持ちが楽になるし、すばらしい。一人でずっといたから、久しぶりにしゃべった。みんな大変だけど、なんとかやっているんだなって思う。つらいときは寄りかかって。

今は緊急事態宣言がほぼ解除され、5月25日には首都圏も解除される。これで全国的には緊急事態ではなくなったということになるが、第2波は必ずやってくる、という予測もある。8月の夏休みまであと2か月ちょっとあるが、そこに第2が重なったら、また豊富温泉に行けなくなってしまう。どうなるかわからないけど、夏こそは豊富に行きたいな。ほんとに。

アベノマスクはいまだに届かないが、特別定額給付金が国民全員に10万円配られていて、僕にも先日振り込まれた。これを軍資金に夏の湯治旅行を計画しようと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です