豊富温泉湯治2021夏


2021.8.11 – 15
本当は10日に豊富に行く予定だったが、フェリーが終日休航で島から出られずに1日遅れで現地入りした。
アトピーの状態は正直結構げんなりな状態だった。
首を掻きむしり血だらけ。
タオルを巻いてなんとか移動してたけど結構つらかった。首はもちろん回らない。
7月くらいから調子を崩し始めて、一瞬よかったときもあるけどいったん悪くするとよくなるまで時間がかかったり全然よくならなかったりする。
かさぶたになるとかゆくなってかきむしってやり直し。もう精神的につらいよね。

あまり日にちがないので今回は結構まじめに湯治してみた。
1日2回~3回、1回1時間弱入る。
そして出た後はしっかり休む。
やっぱり温泉はいったあとはすごく体がだるくなる。
だからその感じに正直に何もせずただひたすら休む。寝る。
からだのほてりがなんだか気持ちよく感じるよ。
そんな感じでいたら、もう温泉入った翌日からまったく掻かずにいられた。
不思議だなー。本当に豊富温泉は僕にとって効果抜群なんだなー。

さて、まぁ湯治だけというのも味気ないのでいろいろ散策に連れて行ってもらったりもした。
中頓別から浜頓別へぶらり旅。
お茶漬けを食べに。おいしかったです。

そして、鍾乳洞なんか行っちゃったり。
そういえば後半はずっと晴天で気持ちがよい天気だった。
日差しは少し暑いかな、と思う時もあったが、基本的には過ごしやすい気候でかなりよかった。これが利尻のときにあれば・・・・とずっと悔しく思っていた。

あまりコロナで大勢でワイワイすることはできないので、新しい出会いはなかったけれど、知り合いにあって近況を話し合うのはすごい楽しい。
普段がまったく味気ない生活を送っているせいか、豊富での生活は色鮮やかな感じするんだよね。僕の心のオアシス。

ずっと晴れだったので、ペルセウス座流星群も見に行くことができた。
たまたま大規模草地にいく、というので連れて行ってもらえて、これまた何年振りかわからないくらいの満天の星空を眺めることができた。
この星空はいくらでも眺めていられるな、って思う。流れ星もそこそこ見れて、大満足な旅になった。
あ、湯治にいったんだったw

いつものスキーロッジでは夏カフェも営業中。
おやつを頂きにいったり。

何年ぶりだか、忘れてしまうくらい行っていなかったレティエにもいってきた。
ひさしぶりのジェラートもかわらずおいしかったです。

さすがに4泊5日は本当にあっという間。
やはり利尻で足止めを食らったのはもったいなかった。
今度は豊富拠点にして動きたいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です