豊富温泉2016夏 – 1日目


2016.8.12 金
ぼくの夏休み、始まる。

始発で出発。
いつもは鈍行で羽田まで行ってたけど
今回は特急カードを使った。
いやー、楽だね。
5時に家出て、8時半に羽田空港着いた。
1時間くらい早い。

そして、都会のポケストップの数を目の当たりにし、
これ、田舎者からみたら、チートだなーって思いながらの旅路でしたw

顔は傷だらけ、首は痛い
そして今回は腕が痛くてつらい。
寝れない夜しかない状態で、精神的にもきてる。
ただただ、この夏休みに豊富に行くことだけを希望にして働いてる感じ。
もう気力だけ。

いつものANA稚内直行便。
今日は遅延。後でわかったけど、荷物預けると、届かないリスクは日本でも起こるんだねw
僕は豊富に行くときはいつも全部機内持ち込みなので、その損失リスクはなし。

12時35分稚内着のはずが、実際に着いたのが13時くらい。
友達に迎え来てもらって、ランチ。
つらいんだよねーっていう話をお互いにしながらwwww
話がわかってくれる友達がいて、僕は幸せ者だ

お昼はとんかつ屋さん。
空港の近くの海岸沿いにあるんだけど、あんまり行ったことある人少ないと思う。
ちょっと遠いからね。
僕はいつもとんかつとか食べると途中で飽きちゃうタイプなんだけど
ここのはおいしくてずっと食べてられる感じだった。
さっぱりタイプのおろしポン酢で食べてたからかもしれないけど
しつこくなく、衣もさくっと揚がってて、中は肉がジューシー!
大満足のランチ。
みぞれとんかつ 160g

天気も良くて、豊富までの旅路は絶好のドライブ日和。
木々の緑に癒され、空の青さと深さに吸い込まれ、気分は上々。
青い空
これで肌の調子がもっとよければ、ホント最高なのに!w

今回の宿泊先は2か所。
前半は新築の川島旅館。後半はホテルウィン。

新築の川島旅館、すごくいい。
広々としたエントランスに、暖炉を囲った憩い場。
そして、以前玄関に置いてあった、あの座り心地のいいソファー!
木の感じがあったかくて、僕はすごく気に入りました。
受付

部屋はシングル、湯治用は以前より狭いけど、十分。
広さは普通のビジネスホテルくらい。
昔の3号のあの感じは、あれはあれで好きだったけど、
新バージョンもいい。
たたみの上でぐでーってなるのも好きなので、それができなくて少し残念だけど。
奥から

手前から

一日目なので、あまり無理せず。
夕飯まで部屋でうとうと。

食堂はおしゃれ。
もう少し落ち着いたら、カフェとか、夜はバーとかできそう。
2階あるのか!すげぇ!

上から

夕飯はいつもの家庭料理。
板長が修行を積んだ成果も垣間見れますか?w
あいかわらず美味しい。
久しぶりにあった知り合いや、その時初めて会ったお客さんとも、
おしゃべりしながら夕食を楽しみました。
和風ハンバーグ

で、お風呂入ってあったまろうと思って浴場へ。
全部で3か所の浴槽があって、内湯(あったかい)、内湯(ぬるい)、外湯(露天風呂)。
女将おすすめの露天だけど、結構壁が高くて外は見えない。空が見えるw
そこはまあしょうがないんでしょうけどね。
ちょっと思ってたのと違う感じもするけどwww

お湯は熱すぎず寒すぎず、ちょうどよい。
ぬるい、というか水風呂かもしれないけど、それがあるから
川島に泊まっている人は、館内だけで湯治するのもありかもなー
ふれせんわざわざ行かなくてもいいかも。
(初めての人は湯治相談とかしにコンシェルジュにぜひww)

この日、僕は朝から寒かった。
まぁ夏にしては涼しい日だったことは間違いない。
けど自律神経がおかしくなっていたのか、すごく寒かった。
空港のエアコンとか、機内の乾燥とか、つらくてつらくて。
そんなかんじだったから、温泉入ったら気持ちよくて、僕にしては長湯してしまった。
1時間くらい。

癒しだ。ほんと。
そして寝ました。
そんな一日。

いや、実際はあまり寝れなかったけどね!
一回温泉はいったくらいでかかなくなって眠れたら、苦労しないよなーw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です