突然のお別れ


先日、後輩が急逝しました。
まったくの予兆がない状態。
連絡を受けたときは、全然信じられなくて、頭まっしろ。
えっ?なにそれ?どういうこと?

原因は脳内出血だそうです。
ある人いわく、誰でもそういう危険性は持っているよ、とのこと。
そうなんだ。

気をつけるにもいきなりじゃ気をつけられない。
どうしたらいいの・・・

そういうわけで、
会社休んで告別式に。

群馬から千葉まで行ったんだけど
4時間かかった。
余裕だろ?いくぜ!って思ってたけど、案外遠い。

研究室の後輩で、英語もできて尊敬していたし
車もFD乗ってたし車談義で盛り上がれたし
この間、冬に白馬に一緒にいったし
うちの庭でFRのエイブリワゴンがスタックしたのが記憶に新しい
大学卒業してからも仲良くしてた後輩の一人だった。

連絡もらったときは、ちょうど忙しくて
夏休み前に仕事詰め込んでて
納期迫ってた。
だから行けないと思ってたけど
なんとか休みもらえて、(8時出社で9時まで仕事してたけどwww)
かけつけたよ。

最後の彼の姿を見れてよかった。
そして、お母さんの一生懸命笑顔であいさつしようとしてる姿をみて
すごく悲しくなった。
くやしいんだろうな、でも、精一杯、笑顔で送り出そうとしてるんじゃないかな・・・って。
心配ないよ、ゆっくりやすらかに眠ってね。
そういっているように思えた。

来年もまたスキー一緒にいこうねとか
今度ドライブいこうね、永井食堂でもつ煮食べにいこうね
なんて、いっていたのに。

彼のFDと会津大学の駐車場で。

色々ありがとう。
安らかに眠ってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。