豊富温泉湯治旅行1日目


とうとう、一人旅デビューです。

本日のダイジェスト。

群馬発→羽田空港→ボーイング767→稚内空港→宗谷岬→稚内駅→豊富駅→豊富温泉

一人旅は初めてだけど
特に問題もなく、飛行機乗れましたw
QRコードを携帯に表示して搭乗。
いかにもITを駆使してますって人になってましたw

搭乗案内

これに乗りました

座席は羽の上
フラップの動きが楽しかったww

さて、稚内空港に到着
少し肌寒いかな?とも思ったけど、太陽の光のおかげでそこまで寒くなかった。
ちなみに、半そでTシャツ+7部丈パンツで挑みましたw
14時20分から、宗谷岬へのツアーがあるという情報をネットでゲットしていたので聞いてみる
ちなみに、豊富を通る列車の出発時間は稚内駅16時51分でした
そのツアーの到着時刻は16時45分というギリギリな時間設定
運転手さんに話したら40分くらいに着くようにいくよ、との親切な対応
臨機応変な人は使えますwww 上から目線wwww

本日は視界良好のため、利尻富士が見えました
ただ、ちょっと曇ってましたけどね
運転手さんのガイドもあり、周辺のこと、道中の動物のこと、植物のことなどの話題で面白かった♪
ツアーならではですね。

だだっ広い牧場が広がっておりましたw
日本最北端に到着して、写真をパシャリ。
証明書なるものを購入ww
すり身汁っていうやつを食べてみた。
ちょっと肌寒かったから、あったまり、しかもおいしかったよ!
つくねみたいなのが入ってた。あ、すり身ですww

その後、バスツアーは稚内駅、フェリーターミナルへと向かいますが
親切なことに、搭乗者の宿泊予定ホテルまで送ってくれるというサービスあり。
まぁ通り道だったんでしょうけどね。

ハイブリットなバスを使った宗谷岬ツアー

稚内空港をおさらばして、宗谷岬へ向かう

利尻島の利尻富士。見える?

途中こんなところへ入ります。宗谷丘陵。

牛とか鹿とか。キタキツネもいた!

最北端!

そして、グルメも必要でしょう?w
すり身汁

そんなこんなで稚内駅から豊富まで行きます。
稚内駅に着いたのが28分。
40分という予定を大幅に巻いていただき、余裕の乗車。
1500円だったww
たけぇwww

乗る前に旅館の方にお迎えを頼んだのだが
到着時点で、誰もいないというトラブルに見舞われましたww
電話したら、ご主人、忘れていたそうですwww
パッソでお迎え。(istだったかも・・・w)
ご主人のお父さんらしい。すごく親しみを持って接してくれた。

到着後、旅館内を徘徊。
なんだか、雰囲気ある旅館でございます。
新しくないけど、古いからこそ、なんとなく落ち着く。
おばあちゃんちみたいな感じだな。

ご飯は和食。
ところてんがついてた。久々に食べたわ。
湯治に来てる人とおしゃべり。
効果が出るのは2日から4日後だそうだ。
なるほど。
これからもよろしくどうぞ。

スーパー宗谷4号 4両編成 1番前が自由席でした

列車からも、利尻富士が見えたよ!

スーパー宗谷にばいばい。豊富駅ホーム。

お世話になる旅館

こんな部屋。
畳の部屋っていいよね!

漫画が結構あって、暇つぶせるかも!

夕食はこんな感じでした。
湯治客用のメニューみたいです。
他のお客さんには、小さい鍋とデザートがついていたような気がします。
僕は豪華より質素がいいですww

さて、ご飯も食べたので、目的のお風呂へ。
入ったけど、写真撮れてないし
疲れて、とりあえず入ったって感じなので
レポートは明日。
乞うご期待!


豊富温泉湯治旅行1日目」への2件のフィードバック

  1. MD@温泉研究班副隊長

    くらいむ様@温泉研究班副隊長様
    こんにちは

    豊富温泉情報をよろしくお願い申し上げます。

    MD@温泉研究班副隊長 拝

    返信
    1. くらいむ 投稿作成者

      >MD様
      了解しました。
      今日こそは書こうと思います。
      いろいろ情報を仕入れてまいりましたのでww

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です