協調性


いったい、協調性とはなにか?

コミュニケーションとって、うまくはからうこと?
人とあわせて、ものごとをすすめていくこと?

なんか、よくわからん。

遠方での工場実習のための、アパート共同生活1ヶ月経過。
思うことをつらつらと

仲良し同士の共同生活なら、いいのかもしれない
お互いのキャラを理解してるし
どう振舞っていいかわかるし
気が楽なんだよね

でも、会社に入ってからの関係ってちょっと難しい
何かを共通項にして話す話題もあまりない

ある業界にはいったからって全員がその業界に興味あるわけじゃない
と、すごく痛感した。

ある程度、仲良くなってきて
どういう風な振る舞いをすればいいかもわかってきた。

そして、ちょっと難しいなと思ったことも。

協調性。

いい意味でね。

悪い意味では
流されてるだけ。
自分の主張をぶつけて議論するというのはやりたくないらしい。

僕「~したほうが、いいんじゃない?」
相手「あー、うん、どっちでもいいよ。いや、わかんないけどね。」

えっ?
いや、お前のことが僕はわからんよ。

みんながみんな、他人に合わせてしまう。
僕も含めて。

やっぱり、リーダーシップをとってぐいぐい引っ張っていってくれる人が
グループに1人は必要なんだな。

俺が!

いや、俺が、俺が!

いやいや、俺が!!

どうぞどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。