タグ別アーカイブ: 百名山

久しぶりの登山は四阿山

花粉の時期も終わり、初夏の陽気にもなりつつある今日この頃。
この時期を逃すと一気に気温も高くなって登山も辛くなる。
久しぶりに登山しようぜっていうお誘いがあったので行ってきた。
いつもの豊富温泉ワンゲル部のメンツで。

実をいうと、最近また調子が悪い。
5月の豊富から帰ってきた後はそこそこまぁまぁだったのが
やっぱり最近つらい。
僕のアトピーの原因はストレスなんだろうと思うんだけど、この時期辛いのは五月病のせいだろうか。
仕事面で部署も変わって、周りの同僚も変わって、仕事内容ももちろん変わって。
いろいろ思い詰めてしまうんだよね。

ま、そんなわけで、ちょっと辛い状態ではあるけど気分転換は大事だろうと思って参加。
どうせ家にいてじっとしてても、さらに思い詰めるだけだろうし。

今回の登山は百名山の一つ、四阿山(あずまやさん)
毎度のことながら全く自分で調べておらず、他力本願。
山と高原地図も、浅間山とおなじっしょ!と高を括っていたら、なんと志賀高原のほう。
やられたーって前日の夜中に準備してて気づく。遅いw

朝5時に群馬の藤岡に集合して、車で移動。
東京方面からの友達と合流。今回は僕含め3人。
僕の車に乗り換えて長野方面へ。
菅平高原にある牧場に車を止めて登山スタート。

当初の計画だと、土曜の夜に集合して車中泊してから日曜に登ることを考えていたけど
天気が雨っぽかったので、急遽土曜日に。
でも、晴天!っていうわけじゃなくて、結果的には小雨が降ったり止んだりの天気だったね。
今日は関東では30度以上の真夏日になる予報だったので、レインコートは持って行ったけど
あとは半そでのメリノウールとシャツしか持っていかなかった。
そしたら、現地ついた時、もう結構涼しい、というか寒いくらいだったw
山の天気は何が起こるかわからないから、何でもいいから長袖の服を持っていくべきだったかな。
結局レインコートずっと着てましたw

登山開始が7時15分くらいだったかな。
結構早めのスタートだと思う。いつも9時すぎてね?w
スタートが牧場なので、牛もいて、北海道を思い出したw

秩父の山だと杉の木がメインの森林の中を行く感じだけど
ここはちょっと雰囲気が違う。白い木が多い森を行く感じ。白樺かな。
つつじの時期らしく、赤とかオレンジの花がちらほら咲いていた。まだ満開ではなかったのは、まだまだ寒いということだろうね。
早起きしてるので眠気も少しあったけど、歩いていると少し目が覚めてくるね。

中四阿まで来ると、背の高い木はなくなって、ガレ場が多くなる。
少し晴れ間も。景色はいいね。

ここ1か月何も運動してない僕はちょっと体力に不安。
結構歩いているつもりでも、まだ全然登っていなかったり、看板のあと〇kmという表示をみて
うおーつれー!!って内心おもってたw

10時半くらいには四阿山に到着。
景色すごくよかった。ちょうどお山のてっぺんって感じで、まわり絶壁だもんw
足元すくむw

そして、次、隣の山の根子岳。
稜線沿いを行けるかと思いきや、がっつり下るw
それも、木の根っこやら石やらがゴロゴロしてるところを。
めっちゃ滑るし怖いし段差は高いし途中は雪があってゆく手を阻まれるし。
いやー、下りでこんなにつらいところ、今までなかったよ。難易度結構高い。
洗礼を受けた感じだね。
でも、これはこれで面白かった。

四阿山から下って、根子岳に登る前の、山と山のちょうど間のところは笹の草原になっていた。
まるで海外に来たようだ。まぁ、行ったことないけどw
登ってから来た道を振り返ると、なんかファンタジーでも出てきそうな光景が広がっていた。
この景色好きだわ。

ちょっとでも、このときふらふらしてた。
石の上に登れば絶景なんだけど、ちょっと足がすくんで、怖かった。

考えてみれば、朝ごはんは5時に食べて、それ以降あまり口にしていなかったから
ハンガーノック気味だったのかもしれない。
時、すでに11時半くらい。お腹も減るわ。
あともう少しだから・・・って我慢してたなー。
おにぎり一つでも食べればよかった。

そして、12時半ころ、2つ目の山頂、根子岳へ登頂!

途中、雨もパラパラしたけど、なんとか持ちこたえてくれて、お昼にありつけた。
ここで僕は新兵器を取り出す。
前からやりたかった山コーヒーを今回はできるように準備してきた。
いつもはドリップコーヒー(パックのやつ)を買ってきて淹れてたけど
今回はもっと本格的。豆から淹れるよ!!

豆をミルに入れて、ハンドルを回すことでがりがりして
粉になったコーヒーを、コーヒードリッパーにセットしたフィルターに入れて
お湯を少し注いで蒸してから、ゆっくり淹れる。
コーヒーのにおいが香ってすごくいい。

味もインスタントはもとより、ドリップよりも、断然うまい。
自分好みの豆だし、何より挽きたてだもんね。

友達二人にも淹れてあげたけど、結構好評だった。
お菓子とか欲しくなるねw
ご飯は作らなくても、コーヒーだけは今後も淹れていきたいね。

いつも通りゆっくりご飯して、13時半ころ下山開始。
めちゃくちゃ山頂は寒かったから、手がかじかんでたw
風もあって体感温度は10度を切っていたんじゃないかと思うほどに。

帰りはひたすら下る。
平坦な道は1か所しかなかったように思う。
石で滑りやすくてずれやすい道なので結構足にくる。
体力もなくなってきて、足元が適当になってきて、結構滑った。
一歩一歩丁寧に足を運べたらいいんだろうけど、なんせ久々なもので・・・
最初はよかったんだけどねw

そんなこんなで15時ちょっと前には無事下山しましたとさ。
帰りは早いね!w
膝にちょっと違和感を感じていたけど、まぁ何とかなりました。
あとは体力も、登りの時はちょっとくじけそうになってたけど、何とかなったw

家から出たくないなーとか寝てたいなーとか思うことが結構多くて
それが調子悪いとなおさら休日は休養したいって思っちゃうけど
今回は頑張ってきてみてよかったな。
すごくすっきりした。
一緒に行く友達ももちろん調子の浮き沈みはわかってくれているし
そういう理解ある人たちと色々おしゃべりしながら登るのも楽しい。
人生相談してもらってる。
景色も楽しめるし、いい空気吸って、がっつり運動して、いいリフレッシュができた。
こう思えるなら、今後も、調子悪くても動けるなら少しでも動いていこうと思うよ。
ありがとう。これからもよろしくお願いします。

(ちなみに、山でたばこ吸ってた人いたのはちょっとイラっとしてしまいました。せっかくいい空気なのになー。)