カテゴリー別アーカイブ: 登山

久しぶりの登山は四阿山

花粉の時期も終わり、初夏の陽気にもなりつつある今日この頃。
この時期を逃すと一気に気温も高くなって登山も辛くなる。
久しぶりに登山しようぜっていうお誘いがあったので行ってきた。
いつもの豊富温泉ワンゲル部のメンツで。

実をいうと、最近また調子が悪い。
5月の豊富から帰ってきた後はそこそこまぁまぁだったのが
やっぱり最近つらい。
僕のアトピーの原因はストレスなんだろうと思うんだけど、この時期辛いのは五月病のせいだろうか。
仕事面で部署も変わって、周りの同僚も変わって、仕事内容ももちろん変わって。
いろいろ思い詰めてしまうんだよね。

ま、そんなわけで、ちょっと辛い状態ではあるけど気分転換は大事だろうと思って参加。
どうせ家にいてじっとしてても、さらに思い詰めるだけだろうし。

今回の登山は百名山の一つ、四阿山(あずまやさん)
毎度のことながら全く自分で調べておらず、他力本願。
山と高原地図も、浅間山とおなじっしょ!と高を括っていたら、なんと志賀高原のほう。
やられたーって前日の夜中に準備してて気づく。遅いw

朝5時に群馬の藤岡に集合して、車で移動。
東京方面からの友達と合流。今回は僕含め3人。
僕の車に乗り換えて長野方面へ。
菅平高原にある牧場に車を止めて登山スタート。

当初の計画だと、土曜の夜に集合して車中泊してから日曜に登ることを考えていたけど
天気が雨っぽかったので、急遽土曜日に。
でも、晴天!っていうわけじゃなくて、結果的には小雨が降ったり止んだりの天気だったね。
今日は関東では30度以上の真夏日になる予報だったので、レインコートは持って行ったけど
あとは半そでのメリノウールとシャツしか持っていかなかった。
そしたら、現地ついた時、もう結構涼しい、というか寒いくらいだったw
山の天気は何が起こるかわからないから、何でもいいから長袖の服を持っていくべきだったかな。
結局レインコートずっと着てましたw

登山開始が7時15分くらいだったかな。
結構早めのスタートだと思う。いつも9時すぎてね?w
スタートが牧場なので、牛もいて、北海道を思い出したw

秩父の山だと杉の木がメインの森林の中を行く感じだけど
ここはちょっと雰囲気が違う。白い木が多い森を行く感じ。白樺かな。
つつじの時期らしく、赤とかオレンジの花がちらほら咲いていた。まだ満開ではなかったのは、まだまだ寒いということだろうね。
早起きしてるので眠気も少しあったけど、歩いていると少し目が覚めてくるね。

中四阿まで来ると、背の高い木はなくなって、ガレ場が多くなる。
少し晴れ間も。景色はいいね。

ここ1か月何も運動してない僕はちょっと体力に不安。
結構歩いているつもりでも、まだ全然登っていなかったり、看板のあと〇kmという表示をみて
うおーつれー!!って内心おもってたw

10時半くらいには四阿山に到着。
景色すごくよかった。ちょうどお山のてっぺんって感じで、まわり絶壁だもんw
足元すくむw

そして、次、隣の山の根子岳。
稜線沿いを行けるかと思いきや、がっつり下るw
それも、木の根っこやら石やらがゴロゴロしてるところを。
めっちゃ滑るし怖いし段差は高いし途中は雪があってゆく手を阻まれるし。
いやー、下りでこんなにつらいところ、今までなかったよ。難易度結構高い。
洗礼を受けた感じだね。
でも、これはこれで面白かった。

四阿山から下って、根子岳に登る前の、山と山のちょうど間のところは笹の草原になっていた。
まるで海外に来たようだ。まぁ、行ったことないけどw
登ってから来た道を振り返ると、なんかファンタジーでも出てきそうな光景が広がっていた。
この景色好きだわ。

ちょっとでも、このときふらふらしてた。
石の上に登れば絶景なんだけど、ちょっと足がすくんで、怖かった。

考えてみれば、朝ごはんは5時に食べて、それ以降あまり口にしていなかったから
ハンガーノック気味だったのかもしれない。
時、すでに11時半くらい。お腹も減るわ。
あともう少しだから・・・って我慢してたなー。
おにぎり一つでも食べればよかった。

そして、12時半ころ、2つ目の山頂、根子岳へ登頂!

途中、雨もパラパラしたけど、なんとか持ちこたえてくれて、お昼にありつけた。
ここで僕は新兵器を取り出す。
前からやりたかった山コーヒーを今回はできるように準備してきた。
いつもはドリップコーヒー(パックのやつ)を買ってきて淹れてたけど
今回はもっと本格的。豆から淹れるよ!!

豆をミルに入れて、ハンドルを回すことでがりがりして
粉になったコーヒーを、コーヒードリッパーにセットしたフィルターに入れて
お湯を少し注いで蒸してから、ゆっくり淹れる。
コーヒーのにおいが香ってすごくいい。

味もインスタントはもとより、ドリップよりも、断然うまい。
自分好みの豆だし、何より挽きたてだもんね。

友達二人にも淹れてあげたけど、結構好評だった。
お菓子とか欲しくなるねw
ご飯は作らなくても、コーヒーだけは今後も淹れていきたいね。

いつも通りゆっくりご飯して、13時半ころ下山開始。
めちゃくちゃ山頂は寒かったから、手がかじかんでたw
風もあって体感温度は10度を切っていたんじゃないかと思うほどに。

帰りはひたすら下る。
平坦な道は1か所しかなかったように思う。
石で滑りやすくてずれやすい道なので結構足にくる。
体力もなくなってきて、足元が適当になってきて、結構滑った。
一歩一歩丁寧に足を運べたらいいんだろうけど、なんせ久々なもので・・・
最初はよかったんだけどねw

そんなこんなで15時ちょっと前には無事下山しましたとさ。
帰りは早いね!w
膝にちょっと違和感を感じていたけど、まぁ何とかなりました。
あとは体力も、登りの時はちょっとくじけそうになってたけど、何とかなったw

家から出たくないなーとか寝てたいなーとか思うことが結構多くて
それが調子悪いとなおさら休日は休養したいって思っちゃうけど
今回は頑張ってきてみてよかったな。
すごくすっきりした。
一緒に行く友達ももちろん調子の浮き沈みはわかってくれているし
そういう理解ある人たちと色々おしゃべりしながら登るのも楽しい。
人生相談してもらってる。
景色も楽しめるし、いい空気吸って、がっつり運動して、いいリフレッシュができた。
こう思えるなら、今後も、調子悪くても動けるなら少しでも動いていこうと思うよ。
ありがとう。これからもよろしくお願いします。

(ちなみに、山でたばこ吸ってた人いたのはちょっとイラっとしてしまいました。せっかくいい空気なのになー。)

友達が遠くに引っ越しするというのでお別れ会してきた

前回の高水三山の続き。下山後の出来事。

一緒に行った友達が近く遠くへ引っ越しをするということで
ちょっと簡単には会えなくなるし、一緒に山にも行けなくなるから
登山のあとでもちょっとお茶しようか、って話をしてた

実は、うらで綿密な計画を立てていましたw
この話が上がったのが、先月の蕨山のあと。
最後だし何か贈り物したいよねーって話が上がったのでした。

で、思い立ったのがフォトビーっていうサービス。
ビールのラベルを自由に作って送ってくれるんだって。

ちょうど蕨山に行った時にみんなで撮った写真もあったし
豊富温泉ワンダーフォーゲル部って入れたら記念になるよね!って。
いやー、これすごい。
めっちゃいい。
それと、色紙も作ってくれるっていうのでメッセージ寄せ書きして準備してた。

そんで当日。
今回3人だけでしか登山はいけなかったけど
予約してたレストランに早めに行ってくれてた友達もいて
登山後にそこに集合して、4人で乾杯!ご飯食べ始めた。

共通の話題も多いし、なんせアトピー仲間でもあることから結構話が盛り上がるよね。
そうこうしているうちに、サプライズ第一弾。
今日は来れない、ということになっていた別の友達、登場w
これだけでもかなり喜んでくれてたw

そして、サプライズ第2弾、フォトビーの贈呈ですよ。
えっ?何?は?
フォトビーってなに?
みたいな反応だったけど、開けた瞬間、涙w

仕掛けた側も、見てなかったけど、仕上がり完璧でしょ。
いやー、僕も欲しいわwwwwwwww
しかも泣いて喜んでくれてよかった。

山登りしなかったら、あの写真は撮れないし
なんかアトピーでもアクティブに動いているので、結構前向きな気分にもなれるこの仲間はすごくいい。
タイミングばっちりな写真があってよかった。
ビールは飲んでも瓶は記念にしてね!w

さて、お店の事なんだけど、福生にあるイタリア料理屋さんかな?
店の名前、わすれちゃったけど、すごくいい店。
ピザとかラザニア、ポテトにオニオンリング。
ビールにワインに、たくさん食べた。おいしかったよ!

肉!

最後にはケーキも。

デザート頼んで、ちょっと経ってから、まだあるんだよ・・・・実は・・・ってw
サプライズ第3弾w
色紙の贈呈ですよ。
まぁ、さすがにこれはくどいかもとも思ったwww
サプライズし過ぎな感じも否めないけど、まぁ、面白いからいいかw

みんなからのメッセージといろんな写真を貼って、作ってくれた。
こんな時期もあったなーなんて思いながら僕も見せてもらった。
泣いて喜んでくれるのすごくうれしい。
こっちももらい泣きしちゃう。

僕はその友達とあった回数はそれこそ数回かもしれないけど
豊富で会って楽しい時をすごしたり、去年は一緒にお茶して話し相手になってくれたり
最近じゃ山登りを一緒にいけるまでなった。
時間とか回数とかそういうの関係なく、すぐ仲良くなれて、だから、お別れなのは寂しいね。
こういうあったかい会ができるのも豊富があったからこそだね。
本当に感謝、感謝。

そんなわけで、サプライズは大成功。
楽しい登山とお茶会を締めくくったわけです。

なかなかすぐには会えない距離になっちゃうけど
またいつか会って、またいつか山にでも。
山料理も、がっつりやりたいなーってさっき「山と食欲と私」を読んで思ったw

ありがとう、元気でね!
次は豊富に集合だね!w

さて、福生から青梅ICでまた高速に乗ってドライブ。
夜は遅かったけど逆に眠くならず、ずっと運転できた。
文字通り、朝から晩まで遊びつくした感。
楽しい時間はあっという間。
これからも、別れもあるかもだけど、続けていけたらいいなー。

花粉に負けるな!春山登山!!高水三山の巻

2017.3.12 (日)
今年の豊富温泉ワンゲル部は活動がたくさんできてよい。
何よりみんな少しずつ元気になっている気がする。
それは何より運動することがアトピーにとって良い、という現れなんじゃないかと思う日々。

さて、今回は奥多摩の高水三山へ。
有名なトレッキングコースの様子。
青梅線の軍畑駅から出発し、高水山→岩茸石山→惣岳山の3座を縦走して、御嶽駅へ降りてくるルート。
そうそう、山の数え方、1座、2座・・・という風に数えるらしいよ。

3月になって結構あったかくなってきた。
そう、それは我々にとって天敵なあの飛来物の季節・・・
その名を、花粉!
hay fever!!(なぜか英語w)
そんなわけで、今回部長は花粉症がひどくなるので3月はやめとくよ、とのこと。
初の部長不在!?
かなりの不安はあるものの、いつまでも頼るのもよくない、そろそろ自立しないとね!w
難しい山ではないし、有名どころなので問題なく行けるでしょー。
結構なめてかかってました。

軍畑駅に9時集合、ということで僕は車で8時ちょっとすぎにゴール地点の御嶽駅近くまでいき
駐車場に車を止めて、青梅線で軍畑駅へ。
御嶽駅の近くにはセブンがあったので、昼飯を調達。
実は、金曜日の夜はナイター(スノーボード)しにいって、土曜日の夜は2件の飲み会をハシゴしてまして
結局またもお昼はコンビニ食ですよ。
こんくらいの簡単な山なら山料理したいなーって思うところ。
1000mいかない山ならできるんじゃねーかな。結構余裕出てきた。(この油断が危ないやつかもww)
しかし、時間なく今回も前回と同じ。
ただね、そうはいってもおにぎりだけだと寂しいし、やっぱ山頂で温かいものを食べたくなる季節ですよ。
というわけでセブンのおにぎり調達していきました。
便利ねー、コンビニって。

さて、軍畑について、友達と合流。
今回は結局3人になってしまったけど、頑張っていきましょう。

最初は周りにすごく人数いた。
というのもほかの団体さんが結構いたので、ついていく感じになってた。らくちんね

最初のほう、舗装路を歩いて登山口へ向かいます。
またも晴天で風もなくおだやか。天候に恵まれただけで半分以上成功。
小川の脇を歩く道だったので、川辺で渓流釣りを楽しむ人でにぎわってた。

結構見える位置までいるんだよね!魚が!
釣りは釣り堀でしかやったことないけど、あれはあれで面白そうだよね。

ちらほら梅の花とか蝋梅とか、桜も咲いてて、きれいだったね。

歩くと暑くなるけど、まだまだ冬の陽気。
日陰に入れば涼しい。
でも、それが気持ちいい。
暑くなってきちゃうと、汗だくでそれがかゆみにつながるから、今ぐらいの季節がオンシーズンなんじゃないかと思うくらい。
真夏は低山は無理だもんね。

登山口を入ると、一気に林道に。
周りは杉ばかり。

でも、不思議なんだけど、下界にいるときのほうが鼻がムズムズするような感覚があったけど
中に入ってしまうとそうでもないような気がする・・・・
これってやっぱりアスファルトで巻き上げられちゃうからかなーなんて。
山の中は花粉が飛んでも、土がそれを吸収してくれるんじゃないかなって思う。

あ、僕はそれほど花粉症の症状はないっぽい。
みんなみたいに目がかゆくなったり鼻がムズムズしたり、そういうのあんまりない。
まぁ年中鼻づまりとか鼻水でるんだがな。
もちろん、アレルギー検査では杉とか花粉には反応してるんだけど、あんまり気にしてない。
その程度。
でも、去年とかは花粉のせいなのかわからないけどアトピー悪化して動くのつらいほどだったから
今年はすごい楽になっててうれしい。
運動の成果!?w

団体さんにくっつきながらゆっくり登山道を進む。
友達二人もよくよく聞けば、前日は夜更かししていた様子。
今回、なめてますねー、登山をwww
月に一度会う仲になって、下手したら、会社の同期よりも一緒にいる時間が長いような気がするwww
同期によっては半年会わないとか普通だしね!w
気の知れた仲間とおしゃべりしながら、のんびりゆっくり山道を歩いたよ。

そして、一つ目の山頂の高水山へ到着。

でも、実は山頂じゃないところで結構休憩してたwww
手前に寺院(常福院)があるんだけど、そこでお参りして、休憩したんだけど、30分以上いたかも?

休憩してから次の山へ!って思ったけど、まだ高水山に登頂できていなかったらしいw
まぁ、そんなわけで、結局高水山には11時半くらいだったかな?到着が。
山頂か?ここが山頂か???って感じでウロチョロしたけど、それっぽい看板の前でちょっと動画とって
次の山を目指しました。
ここ、結構あっさり通過したよねw

ちなみに、ここが759mでした。
次の岩茸石山が793mなので、今回のピークで一番高い山。
高水山からはアップダウンを繰り返し、途中ちょっと急なところを通りはしたけど、あっさり到着。
12時ジャストくらいで2座目到着!

ここの景色はサイコーでした。
周りが開けて展望がよかった。
晴れてて遠くまで見渡せた。
いいねー!この景色が見たくて登ってきたんだよ!w

ここでお昼です。
友達、ラーメン作るっていうので、準備開始。

我々の中で最近面白いと話題の漫画に出てくるご飯を再現するということ。
ちなみに、僕は読んでないwでも面白そうだから今度読もう。
どんなのかというと、インスタントラーメンにウィンナーを入れて卵を落とすのだ。
シンプルだけど、それで十分。
山の上ではめっちゃうまい!
僕もお湯を沸かしておにぎりとみそ汁食べて、ちょっとだけラーメンおすそ分けもらいました。
うまいねー、ほんと。

ご飯一通り食べ終わった後は、ちょっとしたお茶会に。
お菓子の準備まであると、すごい楽しめるね!
つーか、そこまであるとやっぱり1時間以上お昼タイムだね!!www

いつものごとく、1時間半くらいお昼を楽しんで、
さて行くか!
ってなったころには、山頂に20人くらいいた人は全くいなくなってたwww
うちら、最後じゃん!って笑うわw

そっから、次の惣岳山へ。
さくっと到着。
2時半くらいかな。
もはやうちらだけなので、写真撮りまくりましたw
いろんなポーズして、楽しんでたwww
こりゃ面白いな!
周りに人がいたらできないよwww

楽しみすぎでしょwwww

あとはひたすら下るだけ。
登りだったら大変な感じだけど、下りなら楽な山道を。

やっぱり下りのほうがちょっと膝に負担かかるから、そういうのをちょっとでも和らげる歩き方とかしたいよね。
今回、友達の一人はちゃんとしたテーピング手法を習って実際に巻いてきてたけど
あとはサポーターとかもしてたけど、ちょっとでも不安があるならそういうのも必要だよね。
でも、我々アトピーっ子は、巻くとか貼るとかするだけでかゆくなったりするから、それが悩みだねw

さて、1時間半くらいかけて、無事にゴール地点の御嶽駅へ到着。
寝不足気味だったり、忘れ物したり、周りに登山者がいなくなるほどゆっくりの登山で
ゆるふわ登山、とか言ってたりしたけど
ケガもなく無事に楽しめてよかったです。

帰りがけに御嶽渓谷でちょっと遊んでました

11月から月1で実施してきたけど、これだけ定期的にやれてると
ほんと運動になるし、体力もつくから、アトピーにもいいんじゃないかと思うよ。
今後も続けていければいいなって思います。

この後、夕飯を一緒に食べにいったり、そこで合流する仲間とちょっとしたイベントをやったんだけど
それはまた別の記事で。

今回もお疲れさまでした!
また行こうね!

奥武蔵の蕨山(わらびやま)へ雪山登山してきたよ!

2017.2.19
豊富温泉ワンダーフォーゲル部(自称)の活動で、今回は奥武蔵エリアの蕨山へ挑戦。
さわらびの湯→バスで名郷→登山開始→蕨山展望台→さわらびの湯へ戻るルート。
比較的みんなが集まりやすいところ。
やっぱり、関東圏内に住んでいるといえど、広いから場所選びも結構苦労するよね。
こないだの丹沢エリアは僕が結構遠かったけど
今回は神奈川からくる友達が遠い。
ま、ドライブ好きなんで、どこへでもいきまっせ。

7時半に飯能駅集合ってことで、5時半出発目指して、5時半に起きました!←
結局家を出たのは6時。
なんか僕やっぱり時間通り動くの苦手みたい。ごめんねっ!w

東松山まで下道、そのあと関越→圏央道で狭山・日高ICで降りる。

行くときはノンストップ。
旅のお供はJ-Wave。
案外ラジオは楽しい。
こんなときじゃないと聞かないけどw

結局飯能駅付近に着いたのが7:35くらいかな。あんまり遅れずいけた。よかった。
近くのセブンに集合してもらって、みんなをピックアップ。
今回は7人。
うちのMPVは7人乗りなので、フル乗車だ!すごいね!
そこからさわらびの湯へ。駐車場に停めさせてもらって、8時20分のバスで名郷へ。
はじめましての人も2人いて、だんだん輪が広がる感じ、いいなーって。
車でさわらびの湯まで行く道中30分くらいだけど、すごい盛り上がってたw
女子会が繰り広げられてたw

さわらびの湯からのバスが8時20分ということで、到着早々あわただしかった。

朝もあわただしくて、全部荷物をバッグに入れきってなかったので
そのときあわてて詰め込んだから、結構ぐちゃぐちゃwww
バスに乗り込み、20分くらい揺られ、その間に靴紐しばったりゲイターつけたり。
名郷に到着してトイレとか済ませて、8時45分に登山開始。

登り始めてすぐ、林道の中にはいると、薄っすら雪化粧。
昨日の夜、降ったんだろうね。
なかなか寒いんだけど、やっぱり歩いているとすぐ暑くなるので
服を調整して登る。

冬の林道もいい感じだ。
あんまり登山者もいないせいか、道も雪が積もっていたり落ち葉がつもっていたりで
道がわかりにくいんだけど、そこを新しく歩いていく感じがいい。

木々がすーっと背高く並んでいる中に木漏れ日が差し込んで、なんとも幻想的な風景もいい。

最初から結構きつい坂を登っていった。

息が切れる!w

初めのうちはなかなか風景を楽しむことも難しいけど、僕はだんだん周りを見れるようになってきたかも。
ふと立ち止まって、周りを見ると、目の前には山の景色が広がっていて
今までもくもくと下を見て足場を確認しながら登っていたのとは全然違う世界が広がっていることに気づく。
パーティ組んで登っていると、後ろの人を気にしてもくもくと歩いてしまうけど
ゆっくり登って途中、休んで周りを見ることをもっと個々でやっていいんじゃないかなって思うなー。
写真撮りたくなる風景がたくさんある。
あー、一眼レフほしいーーwww

尾根まで登ると、そこからは奥武蔵の山々が周りに広がる。
今日は晴天なんだけど、めちゃくちゃ風が強い!!!
ごーごー吹く風の中、今度はめっちゃ寒くて着込む。
ウィンドブレーカーがいいのか、それともダウンがいいのか、もっと着たほうがいいのか、でも着ると暑いし・・・
なんて考えて、色々みんな試行錯誤。
やってみてだめなら変えてみればいい。
そういうのを考えながら、今回はこういう装備だったけど、こういうのがあったらいいなーとか考えて
次に準備する道具とか考えるのも楽しいww

雪がちょっと積もっていたり、落ち葉が積もって滑りやすかったり、
時には岩肌が望む崖を登ったり、結構、初心者にはレベルの高い山だったなー
足場を少しずつ確認して登る。

ちょっと一箇所、恐い部分もあったw
でも、1歩ずつ山頂に近づく感覚はなんともいえない。
ただ歩くんじゃない、頂上に行くんだっていう気持ちがもてるのが登山のいいところかな。

前回のバカ尾根を経験した面々は、あれ?もう頂上?って感じであっけなく蕨山についてしまったw
1033mの蕨山展望台。
本当の山頂は、もう少し西にいったところなんだけど、若干ルートから外れるので、今回はここで。
登頂が11時くらいだったかな。3時間かからず。
前回がきつすぎだったんだよね、やっぱりw
展望台からは北側の山々が良く見えて、赤城とか榛名なんていう群馬の山も見えた。
天気がいいから結構遠くまで見えるんだね!

ここで記念撮影。
いやー、部活感漂う感じだなwww

そして、お昼を食べられそうな場所を探しながら下山開始。
ちょっと降りたところでよさそうな場所を見つけたので、11時40分にお昼。

各々、色々持ってきてたけど、部長はさすがです。
チキンラーメン4個持ってきて、みんなにおすそ分け!

その荷物のどこにそれが入ってたの!?ってくらいパッキングうまいし、さすが。
少し火力が足らなかったのか溶き卵がうまくできなかったっぽいけど、全然うまいしあったまる。
ビールで乾杯して、ランチを楽しみました。
これがホントいいんだわ!
山料理は、大げさなものができなくても、十分おいしい。
たとえ、お湯を沸かしてカップラーメン食べるだけでも。

部長、チキンラーメンおいしかったっす!!
ゴチです!

デザート、というか、おやつも出てきて、チョコとかナッツとかポテチとか。
みんな持ち寄ってくるなー!って。
大満足なランチタイムでした。

たぶん、13時くらいに下り始めたから、1時間半ちかく休んでいたことに。
さっとご飯済ませて・・・とかいう話もあったけど、無理ね!w
これが楽しいんだもん♪

さて、そんなわけであとは下るのみ。まぁところどころアップダウンはあったけど
登るときと比べ、降りるときは雪もなく、不安な道はほぼなし。
落ち葉が滑りやすいところもあったり、乾燥で砂埃が舞うんで、ちょっと嫌だったところもあったけどね。

僕は全然体力あったから、さくさく降りて、写真撮ったり動画撮ったりしてました。
撮影係、がんばります!w
いや、走って降りるのもできるかも、って思った。
自分のリズムも分かってきた気もするし、ゆっくり降りるよりテンポよく降りるほうが楽しくなってきた。
まぁ、あんまり調子乗ると怪我するから、ほどほどにしようw

そんなわけで、15時半くらいには無事に出発点のさわらびの湯に到着。
話しながら進むとあっという間だね!

その後はCOCOSでちょっとお茶して帰路に付きました。
僕は友達を送り届けて、下道で帰宅。
帰りは眠い!w
20時30分くらいには家につけました。

4ヶ月連続で活動してきて、今回は仲間も増えて、楽しく登山ができてます。
この仲間がいなかったら一生登山なんてしようとも思わなかっただろうなー。
ほんと、感謝です。

部長が花粉症で3月4月は厳しい、ということで
次の予定はちょっとまだ立てられてないけど、続けられたらいいなーって思います。
部長が旅程立ててくれていたから、いないとなるとルート検討が結構難しいけどw
だんだんみんなのレベル上がってきて、はじめて参加する人には結構ハードル高いところ選んでしまうかもだけど
もし参加したい人がいたら、山料理メインにして、ピクニックするのもありかなー。
ま、山の楽しみ方は色々あるんで、飽きないでしょう!

というわけで、今回もお疲れ様でした!
たまりにたまった動画の編集、がんばります!w

P.S.
実は、行きのバスのなかでスマフォを置いてきてしまったのでした。
歩き始めて気づいたんだけど、車の中かな?なんて考えて、のんきに登ってきて
戻って車の中確かめたけど見つからず・・・
友達がバス会社に電話してくれて、そしたら、無事に見つかりました。
いやー、危なかったー!!w
大事なものはしまう場所を決めておくとか、チャックが閉まるポケットに入れるとか
しっかり管理しましょうね!!!w

丹沢で絶景の富士山を展望する登山の旅

2017.1.28 土
今年初となる、豊富温泉ワンダーフォーゲル部(自称)の活動をしてきたよ!
3ヶ月連続でやってて結構すごいと思うw

さて、今回は丹沢エリアに行こうってことになりまして
最初はヤビツ峠から塔の岳を通り大倉へ降りるルートを計画していたんだけど
なにやら、秦野駅からヤビツ峠のバスが出る出ないが当日7時ころ決まるようで
当日ばたばたするのもいやなので、大倉→塔の岳→大倉、というルートに決定。

この話が一週間くらい前に決まっていたんだけど、僕はろくにルートどころか
丹沢?どこ?www
いくよ?どこでも!www
みたいなノリだったので、2,3日前に秦野駅とか集合場所の渋沢駅を車でのルートを確認したら3時間www
お、おうwww結構遠いなおいwwwwってなったのは秘密な。

さて、当日、起きたのは4時40分くらい。
いやー、眠いね。8時集合なので、5時にはでないと!!と思ってたけど、準備とかしてたら結局5時すぎてたね。
本当は東松山まで下道で行って、そこから関越を考えていたんだけど・・・
なんか気づいたら、藪塚太田から高速乗ってたわwwww(ホント、何気なくね)
結果的に7時40分くらいには渋沢駅にいましたとさ。
僕は運転結構好きだから、どこでもいけるわ。
みんなを8時すぎにピックアップして、大倉のビジターセンターまで。
駐車場がいくつかあるんだけど、隣の駐車場は8時から開いている様子。
ちょうど開いてすぐだったのか、結構空いていたね。
ちなみに、少し上に民家の駐車場を開放しているところもあったので、少し登れば登山口に近いところに駐車できるかもね!

さて、なんだかんだで9時くらいに登山開始です。

今回、塔の岳を往復するんだけど、バカ尾根と呼ばれているらしい。
僕は下調べゼロだからな!w
なんのことかよくわからなかったけど、今なら分かる。
ずーっと登りが続くのだ。バカにできない尾根なのだ。
つらい、とにかく長いw

先週は雪が降って、結構大変かも、という予感もしていたけど
今日は晴れ。晴天。
まじでこのワンゲル部の活動の日に悪天候になった日がないよね?すごくね?w

地味に続く階段も結構つらいけど、最近は、ボードしまくってて、先週も行っていた。
だから、体力はそこそこついてるはずだ。
ペースも最後のほうにいてそんなに早くないので、全然大丈夫。

今回の登りの途中は結構、チェックポイント的なものがあって面白かったな。
茶屋というか、山小屋がいくつかあって、そこで少し休憩しながら登る。

途中から富士山が見えてきて、すげー!ってなった
こんなに近くで富士山が見えるとは思ってなかった(下調べゼロw
もうワクワクして、すげーすげー!って思いながら登ってた。

さて、じゃぁ、僕の富士山コレクションをば・・・・w

下から登ると、あそこが頂上かも!ってなるじゃん?
もう少し行けば・・・頂上に・・・・
ついたあああああああ・・・・????あれ?
まだ上に山あるううううううううううう
ってなるのよね、ここwwww
そう、見える場所が頂上じゃないのです。
これが精神的に結構つらかったwww

塔の岳まであと25分、というところの金冷しという地点から雪山に。

結構雪が積もってたけど、道には木の歩道やら階段やらあって、気にならずに登れた。
こういうところは人気な山だけあって、ちゃんと整備されている。
ただし、歩幅が合わず歩きにくいがw
せっかくチェーンスパイク買ったけど、出番はなかった。また雪山挑戦するときがあればぜひ使ってみたい。

ゴール手前で猫ちゃんに行く手を阻まれましたwww
このこ、有名らしい。めっちゃかわいい。
まったく動じないところがいいwww

ゴールの塔の岳に到着したのが13時くらい。
4時間の登り。いやー、つらかった!
でも、ここの景色は絶景だった。
周りに山がないので、遠くまで見えるし、なんと言っても富士山!これ!すごい!w

そして、お昼ごはん。
山の上で食べるごはんのうまいこと。
山の上で飲むビールのうまいことwww
ちょっと一口もらったけど、めっちゃうまい!これはもう最高。
(運転あるので、ごくごく飲めないところが残念なところ)

14時くらいまで、山ごはんを楽しみました。
今回は日没も心配だからさくっと昼休憩して帰り足の予定だったけど、無理でしたwww
というか、やっぱり頂上で1時間くらいいないと、休んだ気がしないというのもあるかもw

みんなで写真をぱしゃり。すばらしいね!
この写真は結構お気に入り。なんてったってふじs(ry

塔の岳の看板の前でも。

帰りはひたすら下る。
階段が結構あるんだけど、それが結構つらい。
足に響いて、途中、ひざにくる。
サポーターとかあったほうがいいかもね。これだけ長丁場だと。

登りも長かったけど、下りも長いわwww
駐車場に来るころには僕もかなりきてたね。
17時くらいに大倉のビジターセンターに到着。
日が伸びたので、明るいうちにゴールできてよかった。
いやー、疲れたねwww
でも、めっちゃ楽しかった!

ひたすら登る山道は、確かにつらいんだけど、自分のペースでゆっくり登れば何とかなる。
そういうのが登山のいいところかなーって思う。
ほら、運動神経がないとできない、とかあるじゃん、スポーツは。
でもね、歩くことならみんなできる。
多少の体力の差はあるにせよ、休憩しながらゆっくり登れば、なんか登れるんだよね。
頂上に着いたときの達成感と、山の上から見る絶景は最高に気持ちいい。

こういう活動を通じて、運動してさ、アトピーが少しでも軽減するとか
そうでなくても、アトピー仲間と一緒に話したり、自然のパワーをもらって気分転換したりできると
気分も変わるし、カラダにもいいし、楽しいし、すごくいいと思う。

今回もおつかれさまでした。
また次回2月予定、宜しくお願いします!

ちなみに、僕はみんなを渋沢駅に送り届けた後、腹が減ってしょうがなかったので
ハンバーグ食べて帰りましたとさwwww

帰りの高速はさすがに眠くて、途中PAで寝て、家に着いたのが21時くらいかな。
ちょっと遠くなるなら前泊するのがいいな。
そんなことを一人、高速で車を走らせながら思ったのでした。
(帰りは一人で帰るのさびしいなw)