秩父、両神山へ雨の中の登山


2017.7.30
雨の予報は予報通り雨!
やるの?やらないの?って感じだったけど、集まってみて考えたらいいと思ってた。
群馬は出発の時点では雨降ってなかった。
家を出たのがなんだかんだで5時45分くらい。
まー、でも、秩父は近いと思えるわ。

集合場所の西武秩父駅には時間通りついて、登山口へ車で移動。
今回は両神神社というところから山頂までのピストンの予定。
登山口までが50分くらいで、ついてからもなんだかんだ準備で結局歩き出したのが9時半くらいだったかね。

ここ最近は雨続きというか、ぱっとしない天気で
気温も低めだけど、雨だとレインコートを着るじゃない?
そうすると、めちゃくちゃ蒸れるんだよね。めっちゃ暑い。
みんな最初はレインコート着て準備したのに、速攻で脱いだよねw

今回の参加者は全部で6人。
久々に大人数パーティでした。

しかも、今回は初参加の友達もいて、話もはずむね。
ただ、初なのに天候に恵まれないのはちょっと残念な感じ。
強行してしまったのでごめんなさいw

いつものメンバーはもう結構慣れてた感じがあったけど、
やっぱり、雨と気温の高さと滑りやすい足元で歩きにくく、体力をすごく使ったんだと思う。
コースとしては高低差が1000m以上あったので、もともと難易度は高いのかなと思ってた。
僕も結構つらかったなー。
もう最近全然運動してなくて、完璧に運動不足だよね。

今回のコースは沢沿いを行く感じでひたすら登る感じだった。
しかも、沢の両側を行ったり来たり。
おかげで何回も沢を渡ることにwww
雨のせいか増水してて、普段ならなんともなく渡れるんだろうけど、今日は足場が水の中。
足場を探して渡ったり、不安定な細い丸太の上をストック川底につきながら渡ったりと、結構アドベンチャーだったw
でも、それが結構面白かったりしたね。

雨はずっと降っていたけど、木々が天然の傘になってくれていたのか、ほとんど降っていないのと同じくらいで登れた。
小雨かそれよりも少し強い程度だったんだろう。
そのおかげで、レインコートなんて着ないで行けたんだ。よかった。

ちょくちょく休みながら、ウエアを調性しながら、水分飲みながら行ったけど
それでも結構きつい。
僕も山荘まで途中から単独で登って行ったけど、つらい。
でも一定のテンポで登るのが好きで、それはそれで楽しかった。
遅いけどね!w
あとから追いつかれちゃったもんねw

途中の山荘についたのが12時半。
その前あたりで、おなかも鳴っていた。またもちょっとハンガーノック気味w
ふらふらしてたもんな。
こういうときに便利な食べ物ってなんだろうね。ウィダーみたいなやつって聞いたので今度はそういうの試してみよう。

体は汗だくでTシャツはびしょびしょ。
しかも結構かゆくなってしまったので、もう上半身裸になってたw
途中でタオルを湧き水で濡らして体吹いてたんだけど、それでもやっぱり濡れている服は気持ち悪いので脱いで新しい服に着替えた。
汗をいっぱいかくときは、何枚か速乾性のシャツを持っていくといいわ。
登り、下りで2枚、帰宅までので1枚あると完璧だよね!

そのあと続々とみんな到着して、お昼に。
屋根があって、テーブルとベンチがあるところがあったので、そこで。
雨も降っていたからほかの登山者もあまりいなくて、広く使えてよかった。

そして、もうここで精いっぱいかなってことで、お昼後に下山することにした。
時間的にも、もうすでに13時だし、ここからが急坂でさらにきつくなる、ということで体力的にもきびしい。
まぁ山は逃げない!w
また来ればいいさ!

そんなわけで、下山開始!
ひたすら登ったのでひたすら下り。
しかも何回も川渡りw
下りは楽しいね!
ただ、雨で滑りやすいので石の上とか木の根っこの上とかはちょっと怖かったけど。

無事にみんな下山。
15時半くらいかな。
雨で大変だったし、登頂はできなかったけど、雨の中でも登山できるんだ!っていう体験ができたんじゃないかとw
またやりましょー!

帰りは時間があったのでご飯食べてから帰ろう!ってことで秩父で有名なホルモン食べて帰りました!

めっちゃうまかった!!!
しかもコスパ最高!
いっぱい食べても2000円いかない!
いろいろ全部ひっくるめてめっちゃ楽しい旅でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です