浅間山へ登山に行こうよ


2016.11.12
豊富温泉ワンダーフォーゲル部の活動ってことで、参加してきました。
今年は全然いけてなくて、前回も行こうと思ってたけど、調子悪くて断念。
久々の登山です。
僕が登ったのが、たぶん初日の出の日以来なので、11ヶ月ぶりwwwほぼ1年ぶりwww

参加者は4人。
僕以外は東京方面から来るため、車で藤岡まで来てもらって
僕の車に乗り換えて出発。
久々に会うメンバー。いやホント一年ぶりです。
でもさ、久々に会う感じがしない。
それはインターネットが発展してきたおかげかもね。
ブログとかFacebookとか、色んなところでつながっていられる。

ルートは高峰高原のパーキングから登り始めて、
トーミの頭から黒斑山へ、その後外輪山の稜線を通って浅間山の前を一周するコース。
ルート

車で高峰高原ビジターセンターまで行くんだけど
ちょっと上まで近づくと、雲海が下に広がっていてめちゃくちゃ景色よかった。
そうそう、天気は晴天。これでもか!ってくらいに登山日和。
もう天気がいいだけで半分以上、登山は成功だよね!!!
雲海

気温は結構低かった。
そして、登山道はところどころ雪道。
まさか雪山登山するとは思ってなかったwww
太陽の光は強く、日が当たるところは雪がとけてぐちょぐちょ。
でも、ひとたび日陰になると、雪と氷。
滑りそうな道を慎重に進みました。
登り始め

ほとんど運動してなかったので、登り始めて30分くらいで息が上がる。
そして暑い。
結構寒いと思って、4枚着てたけど
登り始めると暑いね。
ダウンも持ってきてたけど必要ない感じ。
まぁ、日陰で休憩とかしたらめっちゃ寒くてダウン必須だろうけど
天気はめちゃめちゃいいおかげで使わずに済んだ。
雪道を進む。

最初は見えなかった浅間山、正確には前掛山が見えてきて、すこし開けたろころでめっちゃきれいにみえた。
おおおおおお、すげえええ!!!!ってなる。
ちょうど雪化粧がお菓子の砂糖パウダーみたいに乗ってて、おいしそうな前掛山!ww
ちょっと見えてきた前掛山

トーミの頭の手前から。

トーミの頭まで来ると、これがまた結構いい眺め。
向こう側は崖でちょっと恐いけれど、風がほとんどなくて危険を感じることはなかったな。
みんなで記念撮影

ずっと右手に前掛山を見つつ、そのまま黒斑山へ。
本日の最高峰
黒斑山

そこから稜線沿いに歩く。
途中右側が崖になってて、滑ったら落っこちるようなところも。
しかもそこが雪でびちゃびちゃになってて滑りやすいのwwww
こわ!w
稜線沿いを歩く。

まぁわかりにくいかもしれないけど、向こう側はすぐ急斜面。
ちょっと向こうは崖

蛇骨岳についたころにはもうすでに12時を回っていた。
蛇骨岳

そこでお昼。
お昼はここで。

今回は準備する時間がなかったので、
途中のコンビニで調達した缶詰とかおにぎり。
本当は缶詰に少しアレンジした料理をしようと思っていたんだけど
材料がそろわず断念。
ただあっためるだけでもいいか、と思い、さば缶(水煮)をもって。
お昼。

そしたらルイ君も缶詰準備してきたって!
思わず、缶詰パーティーとなりましたwww

あんまり料理っぽいことはできなかったけど、
火にかけるだけで、あったかくするだけでもおいしい!
寒いところだから、あったかいものが絶対ほしくなる!と思っていたけど
やっぱいいわー。

そして、山で飲むコーヒーはやっぱり好き。
料理よりむしろ山でコーヒーを本格的にできる道具を揃えようかなwww
山で飲むコーヒー

いつものごとくランチタイムを満喫してしまい
気づいたら1時。
このまま一周するのも時間的に厳しいので、引き返すことにwwww

帰りは同じ道なはずなのに、こんなところ通ったっけ?っておもうところも。
行きよりも雪が解けてて川みたいになっているところもあったり
かなり足場がわるかったなー。
午後になってだんだん風も強まり、寒くなってくるしね。
でも、順調に降りてきました。
下りも結構きつい

実は、もう休憩の時点で結構足にきてた。
ケツとかモモが結構はってきてて、降りてきたときはもう結構な疲れ具合。
一周してたら持たなかったかもwww
やっぱり持久力を高めるために定期的に運動しておくべきだな。

登山開始が9時くらい、下山が15時くらい
合計約6時間でした。
野鳥観察

うん、めっちゃ楽しかったぜ!
またやりましょう!

次回は12/23を予定中。
今度はピクニックかな。
山の上でなべやろう、なべ!w


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です