糖質制限をはじめてみた。


なにやら、糖質制限がアトピーにも有効である話を耳にして
ちょっとやってみようかと。

具体的に糖質の何がいけないのか・・・
糖分が口に入ると、それが吸収され、血糖値が上がる。
それを抑えるためにインシュリンが分泌される。
そうすると、血糖値が細胞に吸収され、やがて下がってくる。
その際、細胞に必要以上の糖を押し込められるとダメージになる。

このダメージというのが色々なところで炎症を起こす。
それがアトピーの原因の一因とも。

そして、血糖値の急上昇は、インシュリンの大量分泌により、すぐに低血糖状態になる。
こうなるとだるくなったり気分を害すような効果がでてくる。
また血糖値をあげるような食べ物がほしくなるわけだ。
これが悪循環。

そもそも、人間は軽い飢餓状態でも大丈夫なようになっているらしい。
飢餓に耐えるために、色々なメカニズムが体には備わっているが、
食物の大量摂取による血糖値の上昇に対してはインシュリンのみが働くばかり。
人類、という枠組みで語れば、肉食ってればいいのだ。狩猟民族のように。

僕もよくわかってないところもあったりするんだけど
やろうかな、と思ったのが、白米の摂取に対するだるさだ。
なんとなくご飯食べるのがだるいんだよね。
だから肉だけ、野菜だけ、っていう食事のほうが僕は向いている気がした。

さてさて、そして親の手助けを借りて糖質制限食をはじめてみました。
7/27の夜くらいからはじめたので、まだ10日くらい。
内容は白米を食べない、小麦粉系の食物をとらない、お菓子禁止、ジュース禁止。

最初は、白米食べないと、おなかは膨れるんだけど、満腹感に乏しいというか・・・
何か変な感じ。
でもだんだん慣れてきて、食事も肉をむさぼるような感じになってきてる。
いや、肉、うまいね!www

さて、今日で10日くらい経過しますが
特にアトピーの調子は変わりませんwwww
2週間はがんばろう、と思ったけど、はじめるのが遅くて、豊富湯治旅行に突入しちゃうのね。

でもね、なんとなく、頭の回転が速くなったような
気分が晴れたような、そんな感じがするの。
血糖値の乱高下がなくなって、穏やかになるのだろうか?

以前は食事の後、ぐったりとしてしまうこともあったけど、
白米を取らないで、肉野菜を中心に、調味料は塩としょうゆのみ、とか続けてたら
そういう体のだるさは少なくなったように思う。

ただし、最近感じるのは、パワーでない。
やせたのかもwww
階段のぼるのがつらい。これは単なる運動不足なのかもしれないけど。

調子悪いので、あまり無理はしないようにしてるけど、
普段の仕事で残業が最近めちゃくちゃ多いので
どうしてもデスクワーク率が上がり運動ができない。歩くこともしてない。

アトピー治らんでも、視界明瞭な感じがしてるのでこれはこれでやった意味はあったかもしれない。
ただし、白米をまったくゼロにすると、パワーでないかも・・・と思うので
昼ごはんだけ、少量(50gくらいかな?)を食べるのがいいんじゃないかと。

色々試して、気長に続けましょうか。
気負いすると、続かないので。

パレオダイエット
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88

最近見かけるようになったダイエット「MEC食」ってなに? – NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2140939764752652001

こういうの見て、再度思ったんだけど
糖質を減らすんじゃなくて、たんぱく質を多く摂取する、ってことだからね!
そこを忘れずにやりましょう。

先日のBBQで食べた肉!
こないだBBQでこんな肉を炭火で焼いて食べました。
めちゃうまwww


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です