焼きエスカルゴができあがりました。(FD3S)


先日のトラブルで緊急入院のセブンでしたが
2週間かかった手術も無事終了し、今日納車となりました!
パチパチ!

さて、なぜエスカルゴか、というところから。
まず、タービンって言うものがあります。
これはエンジンに供給する空気を圧縮して送り込むことにより
多くの燃料を燃焼させ、パワーを出すものです。
で、外形はカタツムリのような感じなのです。

今回はそれがブローしました。
タービンブローってやつです。
まぁ、焼きつきじゃなく、オイルシールが劣化したことによるオイル漏れ。

というわけで、焼きカタツムリ・・・というのはなんか上品じゃないので
焼きエスカルゴと・・・

どーでもいいって声がちらほら・・・www

さてさて、本題に入りますかwww

僕のFD、グレードは、タイプRバサースト
280ps仕様の最終6型。

選択肢としては、4つ。
1、純正新品(驚きの定価約40万!)
2、純正中古(後期型ではTYPE R:280psとTYPE RB:265psの2種類あり)
3、リビルトタービン(ナイトスポーツだと20万くらいみたい)
4、社外タービン(HKSとかTRUSTとか)

最終的には、2の中古タービンを選択しました。
程度がいいのを探してもらって、265ps仕様を。
なぜ、280じゃないかって?
ブーストアップするんだったら、265のほうがいいよって言われたんだ。

中古入れる、ってことは程度は運次第。
280と265で耐久性がいいと思われるのは、もちろん265でしょう。
壊れる確率を少しでも下げるには、こっちかなって思ったわけです。

ま、なんせ、僕のFD、フルノーマルですから
新品いれて!!って言っちゃいたいくらい。
なに、そのお値段!おどろき!!ってくらい高いです。
今ならタービン2つ付けちゃいます!!って言われても・・・・www

というわけで、無事復活しました。
オイル漏れひどくて、ビタビタだったみたいですが
洗浄してもらい、きれいに。

試運転で、100kmほど走行。
んー、前よりセカンダリの切り替わり時にパワーの谷を感じます。
前のやつがうまく動いてなかったから、谷を出すほどのパワーが感じられなかったのか?
よくわかりませんが。

でも、今回の仕様、速さを感じませんw
265ps・・・15psでこの差か。
遅い・・・
いや、265でてないのか・・・

そうそう、明らかにアフターファイア増えました!
パンパン言いますwww
燃調濃いか・・・

まぁ、壊れなきゃいいです。
いくら燃費悪くても。

かかった費用、約20万。
しばらく、おとなしくしますwww

問題のタービン、摘出されました
20130622 184907-th

んー、見た感じ、割ときれい・・・
20130622 184938-th

オイル入っちゃってる・・・
20130622 184942-th

吸気側のオイルシールがダメだそうです
20130622 184933-th

やはり、フランジにはクラックが入ってました
20130622 184926-th

再利用は難しいんじゃないかと。
もってかえる?って言われたけど、おいとく場所ないし、いいですとwww
オイルもれまくってるしwww

大沼でぱしゃり。
やっぱ、FDはたのしっす。
20130622 184946-th

楽しさはプライスレスですよ!
ねっ!
ねっっ!!
20130622 184950-th

ショップのブログにも掲載されてます。
タービンブロー!? -ワンズ-


焼きエスカルゴができあがりました。(FD3S)」への2件のフィードバック

  1. ツナグ

    くらいむ様

    結構なお値段しちゃいましたねww
    でも好きなものにはいくらでもかけられちゃいますよね!

    いつか豊富の地をFDで駆け抜けるくらいむさんを観たいです^^

    返信
    1. くらいむ@管理人 投稿作成者

      FDは金がかかりますよー
      もう10年前の車ですから、いろんなガタがでてきてもおかしくないんです。
      気長に付き合うために、メンテに金をかける!
      好きじゃないと乗れないですねw

      いつかは、北海道に行ってみたいですねー!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です